2009年01月31日

倒産、番外編

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。


今回は、ちょっと番外編です。
実は今夜(30日)に、
私の部署の部下たちとお別れ会を開いたんですね。

というのも、新会社に継続して雇用される部下もいるんですが、
早期退社して新しい会社に再就職する部下もいて、
きょう、このタイミングでしか会合を開けなかったから。

それも私自身が、部下のみんなと最後に飲みたかったので、
みんなにお願いして開いたのでした。

私の申し出を、部下のみんな快く受け入れてくれて、
今夜はとても楽しく飲むことができました。
ほんと心根のいい部下たちです。

たわいもない話ばかりで、
へんにしんみりしなかったのが幸いです。

仕事の忙しさを言い訳に、
部下たちと飲む機会がほとんどなくて、ごめんね。

もっと、みんなと飲みたかったよ。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、
お開きとなりました。

解散した後、なんだか泣けてきました。
というか一人帰り道、
人に見られないように泣きました。

たくさんお酒を飲んだのに、
思いの外、酔ってないな。

また、ふたたび会う機会もあるでしょう。
でも、同じ職場の人として、
会うことはないんですね。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



posted by naochan at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

倒産宣告、その後

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。


ここ数日、私の会社の倒産、
失業について書いてますが、
とってもしんどい作業です。

あのときのことを思い起こして書くたびに、
どんどん気が滅入ってきます。

これを読んでいる皆さんも、
あまりいい気がしないですよね。
すみません・・・。

でも、しばらくは書き続けるつもりです。


それは、どうしてなのか?


このままで終わってしまっては、
失業体験記のままですからね。

落ちたままじゃ、すごくイヤだし、
書きつづける限りは、
私自身がしっかり「再生」していくことまで
書き続けたいんですよね。

私は必ず、再生してみせる。
そう、信じていますから。




ところで、2008年、クリスマスイヴ以降のこと。
突然の宣告に、動揺した私は、
すぐ嫁さんにも電話しました。

話の内容に、嫁さんも唖然。
どうしたらいいのか、夫婦ともにわかりません。

年末の休みに入り、
転職活動なんてできる状態じゃないし。
よりによってこんな時期に、なんで宣告するんでしょうね。

先行きがみえない状態での年越しって、
すごく嫌ですよ、ほんと。
むしろ仕事で忙しい方が気が紛れるくらいです。

とりあえず、私にできることは、
知人に電話してみること。

どこか、転職先がないかって、
お願いしてみました。

みんな驚きを隠せない状態でしたが、
ありがたいことに
すごい励ましてくださいました。心より感謝です。

いずれにしても、
すぐに転職先が見つかるわけもなく。
暗い顔をしてても仕方がないので
新築の大掃除に専念することに。

さらに、半年以上も洗車していない
愛車も洗ったんですね。

例年に比べて、岐阜の年末は温かい日々が続きました。

おかげで寒風の中で、
洗車することもなくよかったんですね。

そしたら、娘たちがガレージで、
レジャーシートをひいておままごとをしはじめました。
まるでピクニックみたいです(笑)。

Image037~0912.jpg


この子たちを見ていると、
父さん、がんばらなくっちゃって思ましたね。
家族がいるって、
それだけで勇気づけられるもんなんですね。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 11:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

倒産、意外な展開。

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。


いつもの12月なら、中旬を超した頃から
少しずつ仕事が緩やかになっていきます。

しかし、この年末に限って、
とても倒産前とは思えないくらいに、
死ぬほど忙しい日々をおくっていました。

不思議なものです。

そんな忙しい日々をすごしていた私に、
現役員の一人から、
ぜひ話したいことがあるとお願いされていました。

どうして? どんな話なんだろう?

どう考えても、
現役員から呼びだされる理由は一つも浮かびません。

ちょうど忙しい最中にあった私は、
多忙を理由に会うこと延び延びにしていたんですね。

しかし、あまりにも延ばし続けるのもいけないので、
時間をなんとか工面して会うことにしたんです。
それが、ちょうどクリスマスイヴ。それも夕方。

その現役員と会う約束の場所は、
なぜか社外の喫茶店でした。

商業施設がテナントとして入っているビル、
その中にある喫茶店です。

街全体がクリスマスムード満点。
当然、このビルでもイベントとして、
コーラス隊がホワイトクリスマスを歌っています。

その側を通り抜け、
私は現役員の待つ喫茶店へ。

もうすでに、彼はきていました。
席につき、飲み物を注文し、
ぎこちない世間話を少し交わす2人。

いったい何の話なんだろう。

そう思う私に、彼はためらいがちに
核心となる話をしはじめました。




「君には申し訳ないが、
つぎ会社では常駐フリーとして雇うことになるがいいか」




ん、常駐フリー?
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

それは、契約社員よりも条件の悪い、
雇用形態の一つ。

厳密にいえば雇用ではなく、
会社に席を設けるだけで、
出来高制で仕事をこなしていくしかない
就業スタイルことをいいます。

言い換えれば、
外注さんが社内にいて、
発注を受けるというようなものかもしれません。

つまり私は正社員として、
つぎの会社には採用されることがない、ということ。

社会保険制度の恩恵もなく、
とにかく仕事を数こなさないと、
食べていけない(賃金がもらえない)んですね。

その予想していなかった言葉に、
かなりの動揺した私。

どうして正社員としてやとってもらえないのか。
新社長は、残ってほしいといっていたのにどうしてなのか。

そんなことを問いただす余裕もなく、
彼からの話を聞くのが精一杯でした。


少し震える手で、水を飲む私。
外から聞こえる、クリスマスソング。
いたずらに時間だけが過ぎていきます。


よりによって、この年の瀬、しかもクリスマスイヴ。
どうしてこんな宣告をうけなければならないんでしょう。

その場での話も早々に切り上げ、
私はクリスマスイヴで賑わう街へと消えていきました。
つづく


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

倒産、その前の面談

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。


いよいよ新社長との個人面談、当日。

次の会社への採用についてだろう。
事前に説明がなかったので、
そんな想像をして面談に向かいました。

ところが面談の内容は、
まったくニュアンスの違うものでした。


「いまの会社の現状について、
おしえていただきたい」


そんな言葉とともに、
新社長との面談がはじまったのです。

私は、いまいる部署について、
どんな状況か、くまなく報告。
およそ1時間近くの面談でしたが、
採用については一切ふれることがなったんですね。

緊張していどんだ面談でしたが、
いささか拍子抜け。

でも、このままでは
終わらせるワケにはいきません。
私は気になっていることを
新社長にぶつけてみました。


「私は、次の会社に残れるのか不安です」


その言葉に新社長が、こう答えてくれました。


「君には、残ってほしい」


事情徴収の核メンバーであるとか、
裏のウワサで「残るリスト」にのっていたとか。
そんな確証のないものより、
新社長からの一言は私にとって、
何よりも安心できるものでした。

こうして新社長との面談は、
無事に終えることができました。

その夜、嫁さんにこの経緯について報告。
私も、嫁さんも、おたがいに安堵したのは
いうまでもありません。

全社員の面談が終わり、
新たに裏のウワサが流れました。

Aさんが危ないらしい。
Bさんは残るらしいぞ。

そんなウワサを横に、
「私は残ることができるんだ」という、
ちょっとした優越感に近いものを
もっていました。

ところが、
忘れもしないクリスマスイヴ。

安堵しきっていた私にとって、
衝撃的な事件が起こるのでした。
つづく


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



posted by naochan at 00:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

倒産の裏側

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。




2009年11月に、「倒産宣告」がされた私の会社。
あわせて、新会社が設立されると発表されました。

私はというと、
動揺はしていましたが、
ある種の落ち着きはありました。

何故かというと、私は幹部であり、
事前に知らされていたからです。

しかも、私が出席している
定例の経営会議を聞いてきたから
会社がどんな状況か
わかっていたのです。

ここ数年、会社の経営状況は
あまりいいものではありませんでした。

倒産になっても仕方がない状況に
あったということです。

ただ、これまで会社がもっていたのは、
グループ会社として、
母体となる主会社から借金をして
食いつないできたから。

通常なら、とっくの昔に
倒産になってたんですね。

そんな経営状況なのに、
事業展開を手広くしようしていた社長。
主会社からの援助がある限り
大丈夫だろう・・・。

そこに会社、もしくは現社長の甘えが
あったのかもしれませんね。

それでも、幾度となく危なくなって、
現社長が危機感を持って対応してたんですよ。



話をもとに戻して。



現実問題として、私自身、
新しい会社に残れるのか、残れないのか。
それは最大のポイントでした。

もしかしたら残れるかもしれない。
そんな淡い期待がありました。
というのも、この「倒産宣告」がされる前のこと。
経営状況が最悪の状況になり、
主会社から社長と監査役が事情徴収にきたんですね。

そのとき、会社の核となるメンバーとして、
私も選出されたんです。

さらに、「倒産宣告」された後、
裏情報として、私が次の会社のリストに
残っているとの話があったから。

そうはいっても残ることができるという
確証はないのですから不安は募るばかりです。

そんな中、12月に入って
新社長との個人面談がはじまりました。
これは全社員に行われるものです。

個人面談ということは、
きっと、次の会社への採用についてだろう。
事前に詳しい内容を聞かされていなかったので、
そんな想像をしていました。

そして、面接当日。
私は新社長から、ある言葉をもらいました。
つづく。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 04:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

倒産が宣告される

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。



朝礼で、突然の「倒産宣告」。
ほんとうに、前ぶれもなくです。
事前に倒産のウワサが流れるとか、
一切なかったですね。

たいていは、「倒産」まで、
なんらか動きがあると思いませんか?

たとえば、売り上げが激減していき、
黒いウワサが流れ始める。

「うちの会社って、大丈夫か?」
なんて社員同士で、
会話が交わされるもんだと思っていました。

もちろん、かなり前から
経営不振ではありましたが、
まさか倒産になるくらいの経営状態とは
思っていませんでした。



話をもとに戻して。



実は「倒産宣言」には、
ちょっとしたオプションがあったんです。

それは倒産後、
すぐに新会社を設立するというのです。
(倒産して、新会社を設立する?
なんか不思議ですが、その話は後ほどに)

もちろん、倒産へおいやった現社長・役員は、
クビになりますから、新会社には残りません。
でも、社員は新会社に残る可能性がでてきたんです。

でもよく考えてみろよ。
経営不振で倒産したワケだから、
社員全員が残るなんてありえない。

たぶん社員数を減らしての
スタートになるだろう。



私は、残れるのか、残れないのか。



少しの不安とともに、
もしかしたら残れるかもしれない、
という淡い期待を持っていました。

というのも、ある理由があったからです。
つづく。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 06:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

突然の倒産

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


新築したばかりの私の家。
その壁に亀裂がはいっていたワケですが、
それよりも亀裂の入り方から、
地盤が傾いていんじゃないかと。

これに関しては、31日に
しっかりと調べてもらうことになりました。

結果が心配なところですが、
私には心配の種がもう一つあります。

そう、会社の倒産です(涙)。

これから
身のふりかたをどうしようか。
ほんとうに悩みどころです。

いいタイミングで、
転職できればいいのですが、
世の中なかなか上手くはいかないもんですね。

さて、本来なら「家」に関するブログなので、
家について書くべきところですが、
ここ数日は、ことの顛末について
書いてみようかと思います。

――――――それは、2008年の秋のこと。

ふだんは朝礼などしない私の会社。
それが突然の召集となりました。

何もないこの時期に、どうして?
きっと社員のみんなはそう思ったでしょう。

で、その朝礼で発表されたのが、
突然の「倒産宣告」でした。つづく。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 01:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

連絡してみました

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


いま仕事中ですが、こっそり書いています。

つい先ほど、ハウスメーカーに、
「どうしても心配だから、
水平度をしらべてください」と、
お願いしてみました。

余分なことを言わずに、
語気を荒げることもなく、冷静に。

すると意外にも、
反論することもなく、
検討してくれることになりました。

私は冷静を装っていたものの、
心中はドキドキしながら電話したんで、
ちょっと拍子抜け。

言ってみるもんですね。

予定していた土曜日の修繕も、
延期してもらうことにしました。

だって、万が一のことがあれば、
証拠がなくなってしまうしね。

ハウスメーカーが言うには、
どのように段取りをするか、
関係者と相談するので1週間まって欲しいとのこと。

ちゃんと調査さえしてくれれば、
1週間なんて問題なし。

とりあえず、ホッとしました。
あとは、調査した結果次第。

沈下してないといいんだけれど。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

JIOへの連絡

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


新築なのに、早々にひび割れ。
ハウスメーカーに調査を依頼しても、
適当にかわされました。

どうしたものかと、悩んでばかりも仕方ないので、
考えられることはしようし思います。

そこで思いついたのが、JIOへの連絡。
さっそく今朝、お客様相談室に電話してみました。

事情を説明した上の回答は、
「ハウスメーカー・工務店から
調査依頼をしてもらうようにお願いします」
というものでした。

なんじゃそれっ!!

ハウスメーカー・工務店が依頼しなきゃ、
動かんのかいな。

もし、ハウスメーカー・工務店による
トラブルがあったとしたら、
わざわざ「自分が悪いので調査してください」なんて
連絡するものでしょうか。

この依頼の流れって、おかしくない?

ユーザーからの依頼も引き受けないと、
適切な調査が行えないんじゃないのかな。

今日(水曜日)は、ハウスメーカーの定休日。

明日、メンテの人に
JIOへの調査依頼をお願いしたいと思います。

さて、どんな返事をしてくれるんでしょうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 10:58| Comment(2) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憂うつ。

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


新築を建てたってのに、
会社が倒産(過去の記事へ)するし。

いまだ転職先が決まらず、
不安はつのるばかり。

そんなときに限って、
家にひび割れ(過去の記事へ)が入るし。

こちらがしっかりお願いしたにもかかわらず、
メーカーは調べてもくれない。

一体どうしたらいいんだろう。
正直、憂うつだなぁ・・・・。

これまでも決して贅沢してきたわけじゃないのに。
質素な生活してきたつもりなのに。

家を買うこと自体が贅沢なんでしょうかね。

でも、家でのびのび遊んでいる娘たちを見ていると、
家を建ててよかったと思うんですよ。

もう、アパートのときのように、階下に気を使い、
「静かに!!」って子どもたちを叱ることもないし。


とはいえ、失業という、
現実の問題が迫っています。

家のローンを払っていくためにも、
がんばらなくては。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

修繕について

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


先日の幅木が分裂した件(過去の記事)ですが、
ハウスメーカーのメンテから連絡がきました。

今度の土曜日に、
大工さんを連れてやってくることになりました。
幅木ごと張り替えるんだそうです。
沈下の件は、結局ふれないまま。

あれから嫁さんと話をしたんですね。
どうしょうかって。

私も含め、素人同士が話し合っても、
明快な結論に達することもなく時間がすぎました。

正直、心配だけれど、
ジョイント部分のことなので、
「まあ、いいか」って気持ちです。

これが一本の木がひび割れたら、
とことん見てもらうんですけれどね。

JIOに問い合わせてみるというのもあります。
ただ、知人によると、
そんなに能動的な反応はないとのこと。

私たち夫婦としては、
目先の修繕で対応してもらう。
もし、次に裂けることがあれば、
とことん調べてもらうことに
しようって決めました。


なんで水平を調べないのかな?
そんなに面倒な作業なのかしらん。

私としては、
メーカーを信用していないとかの問題ではなく、
ただ心配なだけなのに。

調べて問題なければ、
それでいいじゃないか。
ただ、それだけのことだと思いませんか?

目先の不安を解消してあげる。
それでユーザーが安心すれば、
さらなる信頼に繋がると思うんだけれど。

きっと、これはユーザー側の論理。

メーカー側としたら、
いちいち検査なんてしていたら手間。

メンテナンスは、1日に何件もまわるそうで、
1件1件、丁寧になんて見てられない訳でして。
きっと、心ではこう思っているかもしれませんね。




「全然、大丈夫なのに、うざいユーザーだな」と。




真意はわかりませんが、少し不愉快です。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

メンテナンス、来る。

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


昨日、わが新築の家に、
ハウスメーカーのメンテナンス担当の人がきました。
例の、幅木の分裂(前回の記事はこちら)
確認しにきたのです。

さっそく見てもらったのですが、
単なるジョイント部分の伸縮ということで、
隙間を埋めるくらいで済むような話になりました。

私が、構造上(基礎)の歪みが、
原因じゃないかって聞いたのですが、
丁寧な説明のあと、
やんわりと「JIOの検査も受けていますし、
大丈夫です」といなされました。

それに負けずに、
床の水平チェックの必要があるんじゃないかって、
強めに訴えましたが、
それもうやむやなままに。

よく見直してみると、
決して幅木が「裂けている」訳ではありません。
キレイに切った木と木が離れているだけです。

さらに、その箇所をそのまま上部天井を見ると、
幅木のジョイントらしい箇所もありました。

メンテナンス担当の人が
言うとおり大きな問題がないのかもしれない・・・。

ほんとうのところは、どうなんだろう。

最悪、JIOに連絡して、
確認してもらってもいいんじゃないだろうか。
判断に悩むところです。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 02:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

壁に異変が。

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


先日の3連休のこと。

リビングで、くつろいでいた私に、
「暇なら、掃除機でもかけてよ!!」と、
嫁に怒られ掃除をすることになりました。

休日には、風呂掃除、トイレ掃除を
手伝っている私にとって、
掃除機をかけることぐらい別に問題もありません。

それよりも、掃除をしていて、
アレレってことを発見したんですよ。

それがコレ!!

Image038~01.jpg

Image038~02.jpg
クローズアップ写真

新築したわが家に、
なんと壁にひび割れが入っているじゃないですか!!
おー、なんということか。オーマイゴッ!!
たぶん建てた後の、
木の伸縮によるものじゃないかな。

発見できたのも、
掃除機をかけていたおかげ。

嫁さんに話すと、
ここもひび割れているよ、と指摘した先がこれ。

Image040~03.jpg

キッチンカウンターの下部あたりが、
隙間があいちゃってます。

現場監督さんにさっそく電話。
すると、ひび割れ状況を聞くなど、
割と冷静な応対。
後日のメンテナンスを行うことになりました。

なんか拍子抜けするというか、
もしかしてこれも新築によくあるとこなんでしょうか。
(属にいう、想定内ってヤツですか?)

さて、どのように修繕してもらえるのか。
興味津々です。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 12:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

岐阜、突然の雪。ふたたび

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建



「雪、けっこう積もってるよ」


早朝6時に、こんな第一声ともに
嫁さんに起こされました。

あ、またやられた!! って感じです。
岐阜市内は、突然降り積もる雪に
悩まされる土地柄なんですね。

それにしてもこんな積もるとは、
思ってもいなかったな。

新築になってからの本格的な雪。
あまり、喜んでもいられない状況です。

Image044~01.jpg
雪降る、岐阜市内


朝食も早々すませ、
嫁さんの愛車をスタッドレスに
交換することにします。

というのも、嫁さんは幼稚園へ娘を
連れていかないといけないので。

朝っぱらから、タイヤ交換はヘビーです。
(ついでに雪かきもしました)
43歳の肉体には、こたえます(笑)。
寝不足もあって、作業終了には、ヘトヘト。

寝不足の原因は、
昨夜、高校からの友人と、
話し込んでしまったから。

私の会社倒産(過去の記事へ)のこと、
転職活動のこと、もろもろ。

しかも友人の会社が、
リストラの動きをはじめたとか。
そりゃ、話が長くなる訳です。

彼も3、4年前に、分譲住宅を購入。
おたがいに新築(マイホーム)を建てた身。
ローン返済もありますからね。
そりゃ、大変ってもんです。

どこか明るい話がないですかね。


PS.ちなみに会社は行きましたよ。大遅刻で(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 13:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の岐阜

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


きょう(12日)の岐阜は、雪でした。
朝方は、市内でも少し積もっていたんですよ。
ほんと久しぶりの雪です。

岐阜の市内は、ときどきドカ雪がふって、
混乱させることがあります。

でも、きょうは気持ち程度のもの。
やっぱり、冬に雪がないと寂しいですからね。

新築になってからの初雪。
子どもたちがとにかく大はしゃぎ。

雪だるまをつくりに、
近所の公園へいきました。

ほとんど積もっていないので
雪だるまはできなかったですが、
それでも楽しんでいたようです。

Image041~03.jpg
雪だるまをつくろうとしている、わが娘

3連休ということで、
のんびりできたのかどうか。

会社の倒産(過去の記事へ)のことが頭からはなれず、
子どもたちと遊んでいても、
なんだか気が晴れないですね。

今日は知人に、
どこか転職先がないかメールを送りました。

古くからの知人で、
取締役という立場から、
なんらか良い話がもらえるといいのですが。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

突然のことながら。

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


あけましておめでとうございます。
と、いってももう、1月11日になってましってますね(笑)。

とある理由で、
更新する気になれなかったんです。
その理由とは。







実は、私の会社が倒産することになりました。






冗談でなく、ほんとうです。
ニュースなどで派遣社員の方々の問題、
会社倒産などの目にすることが多くなりました。

とうとう私も当事者になってしまいました。

家を建てたばかりなのに、
なんでまぁ、こんな目に遭うんでしょうかねぇ。

再就職先を探さないといけないのですが、
43歳という年齢から、
転職は、たぶん厳しいでしょう。

ひとつのリミットとして、
2月末までに就職先を決めたいところ。

それが叶わないなら、
失業保険をもらいながら
就職活動をしないといけないかもしれません。

まあ、できることなら
それは避けたいなぁ。

これから食べていかないといけないし、
家のローンもあるし、本当に弱りました。

ところでこの家ブログ、
一年間続けてきたので、
このまま書き続けていきたいと思っています。

家ネタだけでなく、
再就職の話もしていきますね。

新年早々、ヘビーな内容でごめんなさいね。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。