2008年07月28日

浴室断熱その後

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


土曜日のとき、確認できたことに「浴室断熱」があります。(これは以前書いたものですが)しっかり基礎パッキングの隙間が埋められていました。

2008_071301902.jpg

隙間のもこもこが、それです。発泡ウレタンというもので、触ってみると意外と硬く、発泡スチロールのような肌触りでもあります。

いやー、まったくもって、オーダーどおりに行っていただけて、うれしいっス。ちなみにこの工事は、規定のものではないので、言ってもやってくれないHMがあるそうですね。

そういう意味では、Iホームの現場監督さんは、いやな顔をせず、ふたつ返事で了承してくれました。

あ、そうそう。現場監督さんといえば、工程の進み具合とか、質問をなげると律儀に答えてくれます。

「返事するのって、そんなにすごいことじゃないよ」といわれそうですが、こういった些細なことにも応えるのは、意外と重要だと思うんですね。

お願いしても、生返事でなかなかやってくれない。質問しても、なかなか返事がこない。なんてことされたら、信頼できませんよね。

特に現場のことを仕切っている重要な人物ですから、なおのこと。工事そのものへの安心感につがるはずです。

実際、Iホームの工事は、素人目に見てですが、確かなものです。手抜きなんてところが一つもありません。契約した頃の不安が、いまではないですね。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。




posted by naochan at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 本体工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金物の釘、わかって良かったですね。
そういった事を気軽に言える現場、大切ですよね。
これを機会に、現場監督さんも、もっと注意深く見てくれるようになると、いいですね。
Posted by kid at 2008年07月28日 17:01
★kidさま
現場監督さんは、
何件か掛け持ちしているようで
なかなか大変みたいです。
だから、細かいところまでムリかも。
そんなこといってちゃ、
ダメなんですけどね。
Posted by naochan at 2008年07月29日 09:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。