2008年08月01日

雪止め

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


実は最近、困ったことがありまして。それは屋根の「雪止め」についてなんですね。ことの発端は、嫁さんのお母さんからあった、雨樋の話。

お母さんの話によると、雨樋って年数がたつと、もろくなるそうで。そのうえ大雪が降ったりなんかすると、壊れてしまうケースがあるんだそうです。実際にお母さんの家も、雨樋が壊れて修理したとのこと。

だから雨樋を強化したらどうか。という話だったんですね。でも、私自身、雨樋を固定する金具を増やすことぐらいしか思いつかないので、Iホームの営業マンに聞いてみました。

この質問については、金具を増やすのはかまわないけれど、じゃあ、どれくらい増やすかは、もう気分次第になりますよね。という返事。まあ、確かにその通りだなと思うんですね。

わが家に取り付ける予定の雨樋も、調べてみると、耐久性について悪くなさそうだし。正直、そんなに神経質になることはないかなって思っていたんですね。

で、このことを嫁さんにも伝えて、ほかっておいたんです。すると、今度は「雪止め」の数を増やせないかって言ってきたんですね。

やっぱり、落ちてくる雪で雨樋が壊れないためになんだけれど、特にわが家の屋根は、片勾配の屋根タイプなんで、こんな話がでてきたワケでして。

うーむ。正直、どーてもいいなー。年に1回降るかどうかの地域に、そこまでする必要があるのかなー。というのがホンネ。

嫁さんがうるさいので、ふたたびIホームに聞いてはみるけれど・・・。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。







posted by naochan at 11:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 本体工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
壊れるかどうかは、運みたいなところがありますしね。
どれだけ大雪が降ったかで違いますものね。
豪雪地方の装備を、普通の地域で必要かどうかは、コストを考えると必要ないと思いますよね。
それならば、その予算を南西向きの窓を遮熱ガラスに変えるとかの方が有効のように思えます。
Posted by kid at 2008年08月01日 12:59
こんにちは。
何年か前に、実家の雨樋が大雪で壊れてしまったんだけど、
修理のときに、住宅保険か何かの保険が適用されたような覚えがあります。
だから、保険に入るときにそのへんも確認しておくといいかもしれませんね♪

明日、ようやく建前です。
Posted by mireo at 2008年08月07日 17:24
★mireoさま
いよいよ建前ですね。
これから本格的に家が進みますよ。

保険もよーく検討しておきますね。
アドバイス、ありがとうございます。
Posted by naochan at 2008年08月07日 19:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。