2008年08月05日

天井の断熱材

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


さて、きょうはどうしたもんでしょうか? と悩みつつも、会社帰りの足は、建築中のわが家に向かっています。

閉まっていて中には入れないことは、わかっています。でもねぇ・・・。諦めきれない私は、到着早々、家のまわりをグルグルグル。

2階の断熱材がどうなったか確かめてみたい。ということで、いろいろ探したところ、中に入ることができました。(どうやって家の中に入ったかは、秘密です)

で、さっそく2階へあがりました。きのうにはなかった、天井の断熱材。うーむ、ちゃんとびっしり敷きつめられています。

2008_07270156.jpg

さ、ささーっと、壁、天井ともに断熱材をチェックします。大丈夫そうです。

ん、でも、階段の天井のところだけ、なんだかあやしい場所があります。ちょうど柱のところ、大きな隙間があります。うーむ。どうしたものか・・。

そこから配線が伸びてきているので、きっと、その配線のためなんでしょう。でも、改めてみると、他にも気になる隙間が。

がまんできず、三脚をもってきて、自分で手直ししてしまいました。それでも塞ぐのがむずかしい場所は、床においてあったグラスウールで埋めちゃいました。よしよし。

さて、大工さんは気づくのでしょうか。気づいてもかまいません。ちゃんと塞がっていれば、そんなことは私にはどうでもいいこと。もちろん、次の日にでも現場監督さんや大工さんに、言えば済む話かもしれません。

でも、そんなこと自体、面倒かな。ちゃんと直っているかも見ないといけないし。そもそも潜入したことがバレちゃいますし(笑)。

自分で丁寧に塞いでいたら、やっぱり1時間ちかくかかってしまいました。ふーーっ。疲れました。きょうは、これまで!!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。




posted by naochan at 00:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 本体工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ割と現場作業員の気付かない部分ってすごく目に付きますよね(^^;

先日、妻飾り(父の手作り)を取り付けに立ち会ったのですが、
傷があるとそこから錆びていくので、
念のため錆止めラッカー持っていきました。

現場監督からは「問題なし」と云われたのですが、
どうにも信用できなくて、
足場に登って確認したところ、
案の定、傷入ってました。

翌日は日曜日で現場は休みだったので、
新聞紙と養生テープと錆止めラッカー持って、
現場に置いてあったメットを被って自分で補修しました。

ホームメーカーには、
無事に引渡しが済んだら、
話してあげようと思います(^^;
Posted by Chollo at 2008年08月05日 07:25
お久しぶりです。。。
拝見させていただいたら、すごいチェックをしていますね。。。笑
楽しそうで何よりです。。。
2階の天井の断熱材を受けているのは木ですか?
Posted by さっち at 2008年08月06日 09:25
★Cholloさま
大変でしたね。
まあ、どうしても施主は
自分のものだから、
みっちりチェックを
してしまいますよね。(笑)
自分でやってしまったほうが、
結局は納得できますし。

★さっちさま
お久しぶりです。
正直、楽しいかどうか
自覚してないんですが。
ただ、すごく家に愛着が
わいてきますね。
2階の断熱をうけているのは金属ですよ。
Posted by naochan at 2008年08月06日 10:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。