2008年08月06日

浴室断熱その後

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


きのうのことに味をしめ、きょうも、ふたたび潜入しています。もう、壁と天井の断熱材チェックは済んだので、とりたてて盛るものはありません。

というか、あれ!こんなことになっているぞ・・・。

と気づいたことがあります。それは「浴室の断熱」です。写真のとおり浴室の室内面にも断熱材が敷き詰めてあります。

2008_08020002.jpg

あれっ、こんな話、聞いてないけど。確か浴室の断熱は、外側だけのはず。ふーん、ここまでやってくれたんだ、という感じですね。

浴室をまるっと、断熱してくれれば、きっと効果もそれなりにいいんじゃないかと思います。いいんじゃない!!

ただ、くまなく見てみると、(基礎パッキングは塞いでくれたんですが)点検用の床下開口部がふさがっていない・・・。うーーーん、コチラの意図が伝わってないなー。

もう、浴室が組み込まれてしまっています。こりゃ、手のほどこしようがないな。断熱材を敷き詰めてくれてても、足下がこんな状態じゃ、意味ないじゃん。

何か対応策を、考えなくっちゃ・・・。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。




posted by naochan at 10:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 本体工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。お久しぶりです。

UB下の人通口は最終的にボード系の断熱材で塞いでくれると思いますよ。
人が点検に入る為に、人通口は確保しないといけないし、普段は断熱の為に閉じておきたいし…。ちょっと難しい部分ですね。
Posted by 雲太 at 2008年08月06日 22:43
★雲太さま
ほんとお久しぶりですね。
なるほどね。
確かに点検で入らないと
いけないし、ムズカシイ部分です。
結果的にどう対処してくれるか、
ある意味楽しみです。
Posted by naochan at 2008年08月07日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。