2009年01月20日

修繕について

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


先日の幅木が分裂した件(過去の記事)ですが、
ハウスメーカーのメンテから連絡がきました。

今度の土曜日に、
大工さんを連れてやってくることになりました。
幅木ごと張り替えるんだそうです。
沈下の件は、結局ふれないまま。

あれから嫁さんと話をしたんですね。
どうしょうかって。

私も含め、素人同士が話し合っても、
明快な結論に達することもなく時間がすぎました。

正直、心配だけれど、
ジョイント部分のことなので、
「まあ、いいか」って気持ちです。

これが一本の木がひび割れたら、
とことん見てもらうんですけれどね。

JIOに問い合わせてみるというのもあります。
ただ、知人によると、
そんなに能動的な反応はないとのこと。

私たち夫婦としては、
目先の修繕で対応してもらう。
もし、次に裂けることがあれば、
とことん調べてもらうことに
しようって決めました。


なんで水平を調べないのかな?
そんなに面倒な作業なのかしらん。

私としては、
メーカーを信用していないとかの問題ではなく、
ただ心配なだけなのに。

調べて問題なければ、
それでいいじゃないか。
ただ、それだけのことだと思いませんか?

目先の不安を解消してあげる。
それでユーザーが安心すれば、
さらなる信頼に繋がると思うんだけれど。

きっと、これはユーザー側の論理。

メーカー側としたら、
いちいち検査なんてしていたら手間。

メンテナンスは、1日に何件もまわるそうで、
1件1件、丁寧になんて見てられない訳でして。
きっと、心ではこう思っているかもしれませんね。




「全然、大丈夫なのに、うざいユーザーだな」と。




真意はわかりませんが、少し不愉快です。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。




posted by naochan at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。