2009年01月28日

倒産、その前の面談

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。


いよいよ新社長との個人面談、当日。

次の会社への採用についてだろう。
事前に説明がなかったので、
そんな想像をして面談に向かいました。

ところが面談の内容は、
まったくニュアンスの違うものでした。


「いまの会社の現状について、
おしえていただきたい」


そんな言葉とともに、
新社長との面談がはじまったのです。

私は、いまいる部署について、
どんな状況か、くまなく報告。
およそ1時間近くの面談でしたが、
採用については一切ふれることがなったんですね。

緊張していどんだ面談でしたが、
いささか拍子抜け。

でも、このままでは
終わらせるワケにはいきません。
私は気になっていることを
新社長にぶつけてみました。


「私は、次の会社に残れるのか不安です」


その言葉に新社長が、こう答えてくれました。


「君には、残ってほしい」


事情徴収の核メンバーであるとか、
裏のウワサで「残るリスト」にのっていたとか。
そんな確証のないものより、
新社長からの一言は私にとって、
何よりも安心できるものでした。

こうして新社長との面談は、
無事に終えることができました。

その夜、嫁さんにこの経緯について報告。
私も、嫁さんも、おたがいに安堵したのは
いうまでもありません。

全社員の面談が終わり、
新たに裏のウワサが流れました。

Aさんが危ないらしい。
Bさんは残るらしいぞ。

そんなウワサを横に、
「私は残ることができるんだ」という、
ちょっとした優越感に近いものを
もっていました。

ところが、
忘れもしないクリスマスイヴ。

安堵しきっていた私にとって、
衝撃的な事件が起こるのでした。
つづく


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。





posted by naochan at 00:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも気になる終わり方。。。
また明日の日記が読みたくなりました。

クリスマスイブに何が起こったのでしょう。
2ポチ。
Posted by ご☆ん at 2009年01月28日 16:32
はじめまして。

何かと世知辛い世の中ですね…
ご家族のためにも
頑張ってこの窮地を切り抜けてください。

私の出身は岐阜です。
2年前にとある田舎に引越しをしまして
今年は家を建てようと、
家づくりBlogを見ていましたところ
管理主さまのBlogを拝見させていただきました。

また拝読させていただきます。
Posted by molll at 2009年01月28日 23:47
ご☆ん さま
あえて気になるような書きかたしてます(笑)。いつもポチ、ありがとうございます。


molll さま
ほんと厳しい世の中ですね。
でも、こんなときだから、
萎縮しないで、
molllも家を建ててくださいね。
やっぱり家は、いいでんすもん。
Posted by naochan at 2009年01月29日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。