2008年02月10日

はじめての東新住建

Image0161.jpg
今日は、はじめて東新住建に訪問する日です。聞きに行く場所は、現在売り出している柳津の分譲住宅「ディア・ネクステージ岐阜」。先日見つけた、上土居の分譲住宅のことを聞きたくて電話しましたが、残念ながら売れてしまったとのこと。

ただ、同じエリアで、別の物件情報があるというので、それを聞きにいくことになったのです。

柳津の分譲住宅は、中鶉にあるユーストアのほど近くにありました。キレイに整備された区画に、5戸ほど建っています。

●「ディア・ネクステージ岐阜」第2期
販売戸数 5戸 3LDK〜5LDK
分譲価格 2980万円〜3450万円
敷地面積 165.94平米〜181.94平米
延床面積 118.10平米〜126.71平米

営業マンに誘われるままに、まず各戸を見学させてもらいます。どの家も間取りとしては申し分なく、広さ自体も余裕があります。なんといってもリビングが広い!! これまでマンションしか見学してなかったので、すごく広く感じます。

やっぱり、この伸びやかさは一戸建てならでは。多少の差こそあれ、どの住戸もだいたい同じ仕様でした。ひと通り見学してから営業マンから例の話を聞きます。同じ上土居で計画中の住まいが2戸あり、まだ建設されていないんだそうです。

Image0171.jpg

それも2戸のうち1戸しかラフ図面があがっていません。当然、価格も決まっていないとのこと。でも、もし購入を検討されるのでしたら、間取りを希望にそったもので仕上げることもできるといいます。

ちょっと気持ちが傾いたものの、なんせ価格が決まってないのですから要注意です。その後、ローン返済の参考例を聞いたり、設備仕様について聞いたりと、いろんな参考になる話を聞かせてもらいました。2時間くらい話をさせてもらって、今日のところは帰ることにしました。

ん〜、正直、興味あるな。いい物件だといいだけれど。帰り道、嫁さんに聞いてみると、私と同意見。未定なものばかりで決めにくい物件。まずは時間をつくって、実際に建つ場所を見てみることにしました。

なみに今なら、部分的に間取りを変更してもいいという。まだ完全に決まった間取りではないから。でもそれって、契約しなきゃいけないってことだろう? まだ価格がきまってもいないのに、契約はできないよな〜。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。




posted by naochan at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 分譲住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。