2008年02月21日

分譲住宅を買った友人

私の古くからの友人にM君がいます。彼は何年か前に分譲住宅を購入しています。せっかくなので彼からアドバイスを聞こうと電話をしてみました。M君の分譲住宅は、3LDKで3500万円。

けっこう高い分譲住宅を買ったようです。どうして高い分譲住宅を買ったかと理由を聞きました。いちばんの理由は、「立地(環境)」だといってました。通勤やショッピング等・・・・、便利がいいようです。

実際に住んでから、いろいろ細かいところに気づいたそうです。たとえば、室内に関していえば家のつくりがチープだったり、立地でいえば意外にも風がよく吹くそうです。

購入に関して何に気をつければいいかと聞いてみると、いくつかアドバイスをくれました。購入する会社が訴訟を起こされていないか。つまり会社がなんらかトラブルをかかえていないかどうか。

二階の音は結構気になるそうで、防音されている(?)ほうがいいとか。キッチン、洗面所などの床は、水しぶきが飛ぶようで木質でないほうがいいかもしれないとか。

いろいろありそうだけれど、やっぱり実際に住んでみないとわからないことが多いのではないだろうか。そうはいっても、場所が気に入ったりしたら、やっぱり買っちゃうかもしれないな。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。





posted by naochan at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 分譲住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。