2008年03月24日

ガスか、電気か

きのうは、ヒマにまかせて、オール電化と、エコジョーズ・エコウィルについて調べてみました。両者のカタログを見ても、どちらがトクなのか、さっぱりわからなかったからです。そこで、「教えて! goo」に質問をなげかけてみました。すると、こんな答えが返ってきました。簡単にまとめてみました。


●エコキュートは、安い深夜電力で使うのでランニングコスト低減が図れる。
●エコジョーズは、ガス給湯器の効率をあげたもの。普通のタイプの効率80%程度に対し、95%程度。3%ガス料金も割引になる。
●エコウィルは、ガス給湯を使用時に発電が出来るが、その電気を貯めることも売ることも出来ない。
●給湯のお勧めは、1番目:エコキュート、2番目:エコジョーズ。
通常の家庭の場合、エコキュート+IHクッキングヒーターでのオール電化が、ランニングコストは一番安くなるでしょう。


あくまで一人の意見としてでしょうが、なかなか参考になります。このあと、さらに調べてみましたら、こんなことがわかりました。(参考サイト)


●オール電化に使用されるIHクッキングヒーターは、鉄しか使えない。最近はどんな金属でも使えるIHコンロがあるが、熱効率が悪い。
●IHクッキングヒーターは、換気があまり必要ない。
●IHクッキングヒーターは、炒め物が苦手。やはり、ガスが有利。
●IHクッキングヒーターは掃除がしやすい。
●装置等費用は、エコジョーズは20万円弱。エコウィル80万弱。エコキュート80万円。



うーん、なるほど、どちらも一長一短ですね。ランニングコストだけ見ると、オール電化のエコキュートに軍配があがります。でも、初期費用を考えると、エコキュートはもとをとるのに、何年もかかりそうです。

さて、我が家はどうしようか、と悩みました。で、嫁さんに調べたことを話してみると・・・。


「え!? 私、オール電化に変えることは考えてないよ」だって!! 


おまけに


「IHクッキングヒーターが鉄しか使えないこと知ってるよ」。



あらら、せっかく調べた意味ないじゃん。ということで我が家は、ガスに決定です。つぎに問題なのは、エコジョーズか、エコウィルか。これは今回、東邦ガスのキャンペーンで、エコジョーズの値段で、エコウィルが導入できるそうです。

その値段、約8万円。まあ、エコウィルでいいっか。まあ、3年に一度のメンテナンスで2万円が必要だけれど・・・・。残る問題は、床暖房にするか、しないか。これは家を建てた友人が導入しているので、後日電話で聞いてみたいと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。







posted by naochan at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設備機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。