2008年04月04日

コストダウンの方法

Image0153.jpg
最近は、マイホームを建てられた先輩方のブログを見ることが多くなりました。人によっては月間ハウジングを購読されている方もいたりと、その勉強熱心さに関心するばかりです。

うん千万円もする家ですから、当然なのでしょうけれど、私は全然勉強してないなぁ。ちょっと気になったんで、家づくりの雑誌を見てみました。パラパラめくってみると、「ん?」というページがありました。題して「コストダウンのテクニック その1」。


(1) 建物の形はシンプルに、凹凸を減らすこと。
(2) 四角い総二階建ては建築コストが抑えられる。
(3) 屋根の形はシンプルにすること。
(4) 施工面積が少なければ費用が抑えられる。


(1)については、シンプルな箱型にすれば面積が少なくなり、それにかかる材料費などを抑えられるそうです。(2)については、1階と比べ、2階が小さいとそれだけ、1階の基礎工事やコーナー処理などに余分に費用がかかるとか。

2階が小さいと建築コストが抑えられそうな気もしますが。ちなみに総二階建てというのは、1階と2階とも床面積がいっしょのことです。(3)については、シンプルな屋根のデザインであれば、それだけ材料費がかからないという理屈です。(4)については、これは当然のことですね。うーむ、なるほど。

そこで我が家の間取り図を見てみると、すべて該当してました。というか、そんな大きな家ではないので、複雑な建物のデザインにならないし、結局はシンプルな家になります。これじゃコストダウンには、つながらないか。(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。





posted by naochan at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。

色々と確認、勉強されているようですね。
同じことでも、知っていてするのと知らずにするのとで、後々の納得度が違うと思うので、何でも確認された方が良いかと思います。

ちなみに今回挙げられている条件は、小さい工務店さんか、建築家に頼まれた時に最大限の効力を発揮しますね。

ハウスメーカーとかだと、別途に「標準工事」の枠が決められていたりするので、その枠内だと凝ったものもシンプルな物も同価格なんてこともよくあると思いますよ。
Posted by 雲太 at 2008年04月04日 19:33
雲太様 ありがとうございます。 なるほど、と頷くばかりです。 やはり雑誌にのっていることと、 現実の違いを痛感しました。
Posted by naochan at 2008年04月04日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。