2008年04月05日

坪単価の不思議

Image0164.jpg
今日の夕方に、Iホームから図面と見積もりがあがってきました。先日お願いした、追加オーダーのものです。

●先日の追加オーダーの主な内容
・和室を4帖半から6帖へ
・ウォークインクローゼットを1つ
・できるだけ収納を増やす
・バルコニーに庇をつける

オーダーの結果、1階の和室を6帖にしたことと、2階のウォークインクローゼットを追加ことで、建築面積も広がりLDKも16帖から18帖へ増えました。さらに、収納スペースが以下の通りになりました。

・ウォークインクローゼット(3帖)が1つ
・納戸(2帖)が1つ
・収納が2つ
・クローゼットが3つ

Iホームの提案は、だいたい予想通り。初めの頃にくらべれば、収納が充実してきました。気になるのは、やはり見積もりの額。とにかく建築面積を広げたことで、きっと見積もりの金額がかなりアップすると思っていました。で、見てみると・・・・。

なんと、たった70万円アップだけ!? 正直、なんでこの程度なの? と思ってしまいました。だってさぁ、前回に金額の目安を聞いたときには、LDKが16帖から18帖で31万円アップ。洋室(2部屋ぶん)は6帖が7.5帖55万円、玄関の庇で18万円っていてたじゃん。

みんな合計すると単純計算でも100万円は超えるし。てっきり、100万、200万円は軽く上がると思っていたのに・・・。そこでIホームの営業マンに聞いてみました。

以前、私たちがお願いした本体基本工事では35坪。今回の追加オーダーした結果38坪。この坪数がポイントなんだそうです。つまり35坪までだと3LDKが標準プラン価格。一方、38坪になると4LDKが標準プラン価格。

35坪の時は、洋室3部屋に和室を追加したことでオプション料金になってたものが、38坪になると和室・クローゼットなどが込みの料金になってしまうそうです。

あとは、広くなったぶん、屋根を広げる料金、和室の窓が大きくなった料金などが追加されたということになります。ちなみにベランダに庇をつける話は、壁面を前面にせり出すことで解消され、料金に影響なしとか。むむむ。坪数とプラン価格の関係は、よくわかったようでわからんです。

これは、注文住宅として一般的な話なんでしょうか? 誰か教えていただけないでしょうか。もし、初めからこのことを知っていたら、私たちの考え方も変えたなぁ。なんでIホームは、こうゆう提案してくれなかったの?と嫁さんはいってました。まあ、いずれにせよ思ったほどアップしなかったのは吉報です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。





posted by naochan at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。