2008年04月06日

コストダウンの方法2

4月4日にコストダウンの方法を書いたところ、以下の貴重なご意見をいただきました。

「ちなみに今回挙げられている条件は、小さい工務店さんか、建築家に頼まれた時に最大限の効力を発揮しますね。ハウスメーカーとかだと、別途に「標準工事」の枠が決められていたりするので、その枠内だと凝ったものもシンプルな物も同価格なんてこともよくあると思いますよ。」

やっぱり、実際に建てられた方からの話は、リアルだなぁと実感しています。住まいづくりの雑誌に書いてあることは、あくまで一般論でしょうしね。

といいつつも、住まいづくりの雑誌「予算内でできる賢く素敵な家づくり」(成美堂出版)のコストダウンの方法を読んでみると、こんなことが書いてありました。

「収納の扉を省くなど建具を減らすことでコストダウンにつながる」。つまり、収納の扉を折れ戸タイプの4枚扉から引き戸の2枚扉にするとかも、材料費を抑えられるそうです。

わが家では、手狭な寝室を有効活用したいために、手持ちの家具をクローゼット内におさめようとしています。そこでクローゼットの扉や棚を一切なくしてしまいました。すると、なんと10万円もコストダウンになりましたからね。

可能であるなら単なるクローゼットも、ウォークインクローゼットにすることで材料費がかからないことになるというワケですね。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



ラベル:注文住宅
posted by naochan at 23:45| Comment(3) | TrackBack(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんんばんわ

雲太のコメントを紹介して頂きありがとうございます←ちょっと恥ずかしいですが。

一つ前の記事で、naochanさん自身が書かれてますが、「坪単価」って良く分からないですよね。

会社によってまちまちなので、どんどん聞いてルールの抜け穴を見つけると、思いもよらないことが安価で出来たりします(会社があまりにそれを嫌がるのも問題です)

棚を減らして10万の減額は大きいですね。それを見る限りでは良心的な会社だと思うのですが。
Posted by 雲太 at 2008年04月07日 00:19
書き込み、ありがとうございます。
坪単価は、会社によってまちまちなんですね。
今回は、偶然知ったんですが、
知ると知らないでは、
大きな差になりますね。

もしIホームが良心的な会社だとしても、
ちょっと説明不足な気がしてます。
それとも、
これが一般的なんでしょうか・・・。
Posted by naochan at 2008年04月07日 11:54
こんにちわ^□^またみにきちゃいました。
思わずコメントしちゃいます♪
また見に来ますんで更新がんばってください。
Posted by 銀狼 at 2008年04月10日 02:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。