2008年04月16日

物置の場所

この次の図面契約までやらないといけないこと。その一つに、物置の位置があります。現在のわが家は、収納を増やしたいとはいえ、家そのものが小さいので、大した収納はありません。そこで将来的にモノが「もっと増える」ことを前提に、物置を設けることを考えているんです。

では、なぜこの時期に物置なのか? それは建築確認申請との関わりがあるからです。今の図面のままだと、物置を設ける場所は「庭」しかありません。でも、景観的によろしくないので、家の裏手に置きたいなぁ、と考えているんですね。

Image002~00.jpg

もし、裏手に置くなら、家自体を前に出さないといけません。次回は図面契約、つまり建築確認申請へのステップとなりますから、家自体の位置は決めないといけなくなります。なので物置のことで悩んでいるんです。

しかし、物置には何を入れるかを全く考えていないので、大きさを決めかねています。ちなみに、私の今のアパートには物置が付いています。その物置の大きさが以下の通り。


Image010~00.jpg

●奥行1370×間口1420×高さ2170


けっこう大きくて、いろんなものが入ります。今は整理していないので、中身は大変なことになってます。(笑) 新築したら、このまま中身を移す気はなく、ちゃんと整理しようと思っていますが。

Image009~00.jpg
ゴミためのような状態の物置の中身。


話をもとにもどして。新しく購入する物置は、大きさの目安がつかないことから、このアパートの物置を基準にしようかなって。とりあえず、近所のホームセンターに物置のパンフが置いてあったのでもらってきました。

バンフは、「ヨド物置」「イナバ物置」「クボタ物置」の3社です。いろいろ見てみました結果が以下の通りです。

Image007~00.jpg

■ヨド物置  奥行1162×間口1512×高さ2121 122,850円
■イナバ物置 奥行1370×間口1370×高さ2075 113,400円
■クボタ物置 奥行1222×間口1500×高さ2110 131,250円

だいたいこの大きさだと10万円+αが相場のようです。そもそも、中に何をいれるかも決めてないうえに、こんな大きさの物置が必要かどうか。

なんといっても、プラス10万円ですから。費用がかさむことをかんがえると、もう少し小さめにしておくのがいいのかなぁ。さらに設置費用も別途なので、ますますお金が必要になっていきそう。なんだか、この時点で物置ごときに悩んでいる自分がアホっぽく感じなくもないですが・・・。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。




ラベル:注文住宅
【関連する記事】
posted by naochan at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 物置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。