2008年04月21日

クロス(内装)選び

いやー、びっくりしました!!このブログを書く4時間ほど前に、うちの近所で火事があったんですよ。それも4、5件ほど離れた場所。うちの部屋から火事が間近に見えたんですね。それは、ものすごい炎だったんです。嫁さんの話では、高齢のお年寄りの方が住んでいるお家とか。その後、燃え広がることもなく、消火されましたが、住人の方は大丈夫だったのかなって心配です。

一所懸命建てた家が、ローンを残して燃えてしまうなんて・・・。家づくりを進めている身には、火災って心底怖く感じました。

さて、気を取り直して、今日は「クロス(内装サンプル)」について書きたいと思います。昨日はIホームからクロスの提案があり、図面とサンプルをもらいました。

kuroszen.jpg
これがクロスの指示が書いてある図面

kurosichi.jpg
こんな感じに詳細なことが記入されてます。

さっそくその夜に嫁さんと話をしたのですが・・・。「正直、よくわからないなー」というのが感想です。インテリアのプロでない私たちに、このクロスの組み合わせがいいかどうかは、判断がつきにくいですね。(夫婦ともO型で大雑把だし・・笑)。

おかげで昨夜は、深夜3時くらいまで話をしたものの決着つかず。そして、今夜も先ほどまで話をしていました。

クロスの見本というのは分厚いものでして、私たちがもらったものは「織物調スタイリッシュ」「織物調ナチュラル」「石目調」「パターン」「和調」の4カテゴリーに分けられています。

kabe.jpg
こんな分厚いクロスの見本

見本をくまなく見てみると、ザラついたもの、白っぽいもの、パターンの繰り返しのものなど、種類も豊富。でも、その一つひとつは、ほんと微妙な差なんですよね。だから判断がつきにくい!! 


そこで嫁さんの提案で、夫婦同意で「趣味じゃない」ものを削っていくことにしました。その上で残ったクロスから選んでいくことにしました。前夜のあーでもない、こーでもない、といっていたことを考えると、これがなかなか上手くいきました。

kabeichi.jpg
ポストイットでチェックしていきました。

そうして各部屋の壁クロスを決めれば、あとは洗面所、トイレ、和室です。和室はクロスの種類が少ないこともあり、すんなり決定。残る洗面所、トイレが悩みましたね。ここは壁だけでなく、床も考えないといけませんから。微妙な差のなかで、組み合わせを練っていったんです。

yuka.jpg
床のサンプルもこんなに分厚い。

そこで気づいたものは、見本を手元で見ていると、離れて見るのとでは、印象が違うこと。近くでは色が濃く見えたものが、遠めではほどよい色合いに見えたり。嫁さんと交互に見本をもって、離れて見ながら決めていきました。

こうしてなんとか、決着がついワケでして。ふーっ、疲れた。こうした作業は大変ですけど、最終のわが家をイメージしながらだと結構、楽しかったりします。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。





ラベル:注文住宅
【関連する記事】
posted by naochan at 02:07| Comment(2) | TrackBack(0) | クロスなど素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
分厚いですね。
僕も優柔不断なので決定できないタイプです。
そんなときは冷やかしでいろんな
モデルルームに行って参考にしましたよ。
がんばってくださいね。
Posted by ラガー at 2008年04月21日 02:23
★ラガー様

こんばんは。
コメントありがとうございます。
モデルルームを
実際に見てみるのがいいかもしれませんね。
ただ、次回には持って
行かないといけないことになってるので、
残念ながら時間がないです(涙)。
Posted by naochan at 2008年04月21日 18:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。