2008年04月28日

HITACHIのショールーム

きょうは、HITACHIのショールームに行ってきました。HITACHIは、私たちが選べるキッチンメーカーの一つです。先日のM社だけじゃなく、しっかりと2社見比べてみてから選択したい。そう嫁さんがいったからです。

HITACHIのショールームは、決して広くありません。これはM社と同じ。しかし、ここのスタッフは2人だけ。これくらいの規模だと、こんなもんなんでしょうか。

ちょうど専属スタッフが名古屋に出向いているそうで、代わりに男性スタッフが説明してくれました。浴室⇒キッチン⇒洗面化粧台、という順番で解説をしてくれましたが、この男性スタッフの説明がとても丁寧だったんですね。

Image004~02.jpg
我がもの顔で遊ぶ、私の娘。こまったもんです。

私たちが選べる仕様(ランク)は、ぶっちゃけカタログを見ればわかる程度のもの。特に説明するほどでもないんですね。でも、そのスタッフの方は、一つずつ解説してくれました。

その上で、プラスアルファでコメントをしてくれました。たとえば、洗面化粧台。私たちのは一面化鏡ですが、オプションとして三面鏡にすると鏡の裏側が収納となりスッキリ見せられる等。丁寧な解説の流れで聞くと、そのコメントが妙に納得してしまいました。

嫁さんの場合、キッチンとガスコンロの関係でいろいろ聞きたかったみたいで、すごく話込んでいました。効率よく話しを聞くことができて、私たちは満足して帰りました。

Image006~02.jpg
これが私たちの選べるキッチン

一方、M社ではキッチンしか説明を受けられなかったばかりか、カラータイプもどこまで選べるのか、オプションとして何がつけられるか等、あいまいなまま。

説明だけでもHITACHIに決めてもいいんじゃないかって、嫁さんは言い出すほどです。この2社は同ランクの仕様なので、どちらも差がありません。正直、どちらでも問題ないので、どうせならHITACHIに決めると気持ちいいかな。

そうはいっても見比べたいので、2度手間ならず、3度手間としてM社のショールームに洗面化粧台と浴室を見にいかないといけないのが憂鬱です。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。





posted by naochan at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。