2008年05月07日

照明選び2

我が家の照明プランのお話です。基本はIホームが提案してくれたものでいこうと思っています。ただ、予算を削るために、2階の「寝室」「子ども部屋」を近所のホームセンターのものですませてしまおうと考えています。

1階はお客さんが来ることもあり、それなりの見栄えが必要でしょう。でも、2階なんてよその人は見ませんからね、(笑)。削れるところは削らなくちゃ。

ちなみに寝室の照明で、5万円もするんですよ!! これに限らず、照明メーカーのものだと、どうして高額になるんでしょうね。インテリア性のこともあるんでしょうが、不思議です。

そのほかで、思わず笑ってしまったこと。提案された階段の照明をカタログで見てみると・・・・。



な、なんと浴室灯だったんです!! 



えーっ、なんでだー、と思い、階段で使われる照明の欄を見てみると、値段がだいたい8000円から10000円台。一方、浴室灯は、3864円。

Image009~02.jpg
カタチは変われど、私には似たように見えます。

正直、どちらのデザインも似たようなものです。ならば安いほうがいいのでは、と提案してくれたのでしょうか。もしかして、私たちがケチな顔をしてたからかもしれませんが、(笑)。いずれにせよ、安くて見栄えは悪くないので、これでもいいかも、って思ってます。

そして最後は、白熱球について。私は、白熱球が完全廃止に向かっていることを全然知りませんでした。つい先ほど、書き込みで初めて知ったのです(ありがとうございます!  Kitatenzinさん)。

で、少しネットで調べてみたら、こんなことが書いてありました。


「甘利経産相が、平成24年までに家庭用照明の白熱灯を完全廃止とし、
電球型蛍光灯へ総入れ替えしていく」。理由は、『温暖化対策』。


えーー!! 平成24年っといえば、もうすぐしゃないかっ。私は再び、照明プランを見直してみると、ダウンライトに「クリプトン球」が使用されてました。どーもこのクリプトン球は、白熱球のカテゴリーに入るようです。合計9箇所もありました。

ちなみに廃止の対象になっている白熱灯は、口金がE26ベースのシリカ球・ボール球のことらしく(ナス球なんて言ったりしたことも)、口金が電球型蛍光灯と同じ電球のことみたい。(違ってたらゴメンなさい)

とすると、「クリプトン球」は、まだいいのだろうか? でも、いずれは廃止になるのではないのか・・・。もし、廃止になるのなら、電球型蛍光灯でも使用可能なの? 先ほど簡単に調べた程度では、よくわかりません。

これは一度確かめてみないといけないなー。でも、どこへ聞けばいいんだ? とりあえずショールームか。そういえば、スタッフの方からは教えてもらえなかったな。

実は電球型蛍光灯って、白熱球の倍の値段。ダウンライトを9箇所もかえるとなると・・・。まいったなー。




最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。





【関連する記事】
posted by naochan at 02:05| Comment(0) | TrackBack(2) | 照明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

照明と取り付け工事注文
Excerpt: 照明と取り付け工事をインテリアヒロに注文しました。 今年の1月くらいから秋葉原の山田照明やコイズミへ行って見学したり、カタログを取...
Weblog: 免震住宅建築日記〜一条工務店で建てる免震住宅〜
Tracked: 2008-05-23 01:38

照明と取り付け工事注文
Excerpt: 照明と取り付け工事をインテリアヒロに注文しました。 今年の1月くらいから秋葉原の山田照明やコイズミへ行って見学したり、カタログを取...
Weblog: 免震住宅建築日記〜一条工務店で建てる免震住宅〜
Tracked: 2008-05-23 01:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。