2008年05月16日

自己資金について

家づくりの本を見ると、自己資金は総費用の30%が理想と書いてありますね。じゃ、わが家はというと、当初の計画では14%でした。当初ですら30%に満たない状態です。なのに、進めているうちに、購入額をアップしたので11%になりました。いずれにしても10%台にかわりはありません。ひえーっ。(笑)

つぎにローンに関しては、「総費用の80%を上限するのが望ましい」と書いてあります。わが家にあてはめてみますと、現在の計画では86%になってしまいました。越えちゃってますね。(汗)

では、ローンの返済額は、いくらにすべきなんでしょうか? これについては「住宅ローンの返済額は、年収の25%以下が望ましい」と書かれていますね。わが家の場合、24.98%でした。(ギリギリ、セーフ・・・)。これに関してはIホームの営業マンも、25%を越えないように気にしていました。

自己資金は多く用意し、ローンは少なく借りるのがいいに決まってます。でも、私のように行き当たりばったりの人は、そうはいきませんね。たまたまマイホーム購入にまわせる貯金があったから、家づくりをはじめちゃったんですけれど。(たかが10%程度で)

私たちが訪問したときは、分譲住宅のHMも、いまのIホームも、それぞれの営業マンは、「大丈夫ですよ!!」を言いきりました。たしかに買えなくはないけど。

でも、現在の私は42歳。35年ローンを組むと、ローンが終わるのが77歳です。私が申し込もうとしているJAローンは、当初10年固定。その後は、店頭の金利より年1%優遇だから、確実に毎月の返済額はあがるんですよね。

つまり定年を迎えても返済が残っているだけでなく、返済額があがっていくワケでして。まあ、それを知っていてマイホームを買ってしまうのは、結局のところ自己責任ってことなんでしょう。

書籍は、あくまで書籍のこと。現実にはこの条件を満たして買う人がどれだけいるのかは知りません。ただ、私のような条件でも、買えなくはないんですよね。

いま考えているのは、当初10年間で、できる限り繰り上げ返済をしていくこと。つまり、嫁さんにパートで働いてもらわないといけないかなって。(これは嫁さんとも話あってます)。後あてにできるのが退職金と、定年後の生命保険の解約。

これらのことを考えると、うまくすれば返済期間を短くできて、定年で完済できるかもって考えてます。あくまでnaochan家のケースなので、そこんところはご了承くださいね。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。






posted by naochan at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチもJAで10年固定にする予定なんです(農家なもんで…)
そして、私も仕事をして、この10年でどれだけ繰り上げ返済出来るかが勝負だと思ってます(;´Д`A
一馬力で余裕に返せる人がうらやましい〜けど、夫婦で力あわせて返済するのもいいもんですよね?と思っています(笑)
Posted by あっぷる茶 at 2008年05月17日 11:42
★あっぷる茶さま

JAですかー。
金利が低くて、いいですよね。
10年でどれくらい返せるか、
ほんと勝負ですよねー。
お互いにがんばりましょ!!
Posted by naochan at 2008年05月18日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。