2008年05月30日

可変する子ども部屋

今どきの子ども部屋って、どんなんでしょうか。家づくりの本や雑誌を見ていると、子どもの成長にあわせて可変していくのがいいと書いてありました。

この可変というのは、大きめのワンルームを用意して、子どもの成長にあわせて間仕切りをしていくというもの。

これを読んでいるときは、自分には関係ないなって思っていたんですね。というのも、私の場合は、姉と私、それぞれの子ども部屋をもらってましたから。子ども部屋=個室というのが当たり前じゃないか、と考えていたんですね。

だから、新しいわが家の間取りでは、2階の6畳×2を、それぞれ子ども部屋にする予定でした。でも、6畳って、やはり狭い。おまけにわが子(姉妹)は、二人とも寂しがり。

プランを進めていくうちに、同性だし、いっそのこといっしょの部屋でもいいんじゃないか、ということで計画を変更したんですね。

開放感のある12畳の子ども部屋って、いいかも!! もし、子どもたちが個室をほしがるようであければ、間仕切りをすればいいし。で、下の写真のように、ドアをふたつ設け、仕切り予定の位置に袖壁をつくりました。

Image009~09.jpg

ちなみに結婚した私の姉は、新築の家を建てたんですね。で、二人の子どもがいるのですが、やはり子ども部屋は、大きなワンルームにしていました。うえの子が高校生になるので、そろそろ間仕切りをするといってました。

もしかして、可変性のある子ども部屋プランって、フツーなんでしょうかね・・・。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。





posted by naochan at 00:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 間取りプラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。。
この話は、僕もいろいろ考えてる内容です。。
自分のブログでも書こうとは思っているのですが、何をもって正解というのはない気がします。。。
住宅の歴史を見ていると、
昔は子供部屋などなく、やはり個室の考えは、欧米からきているみたいです。。。
その中で、やはり子供の自立を促すためにも個室が推奨された時代があり、今日にいたったみたいです。。
では、今現在はといいますと、
子供の個室が少年、少女の犯罪に結びついているのではないかとさえ、言われています。。
では、今後、どういう形に進んでいくかということを、やはり設計の立場だと考えるわけですが、難しいですね。。。。

ただ、やはり行きつく先は、家族のコミニュケーションが取れているか?になってしまいます。。。。苦笑
Posted by さっち at 2008年05月30日 12:27
うちも最初は大きな部屋を用意して、後で仕切るのを考えたのですが、あまり子供部屋を快適にすると、部屋に篭ってしまうのも考え物なので、子供部屋は小さく2つにしました。

布団の湿気、あまり気になりませんよ。
一応、極力干すようにはしていますけどね。
Posted by kid at 2008年05月30日 12:56
★さっちさま
私も正解がないと思いますね。
家族によってスタイルも性格も
違いますから、一概に言えないと。
でも、さっちさんがいわれるとおり、
子ども部屋の云々よりも、
家族の交流に他ならないのかも
しれませんね。

★kidさま
なるほど、確かに一理ありますね。
今どき、子どもは快適すぎるから、
子どものためだと思い、
気をつかいすぎるのも
いけないのかもしれませんね。
布団は、そんなに神経質にならなくても
よさそうですね。
ご意見、ありがとうございます。
Posted by naochan at 2008年05月31日 00:15
初めまして。
日にちも過ぎててどうかと思ったんですが、ちょこっとコメントさせてくださいね♪
大部屋は異性の兄弟かどうかにもよりますよね。あと、使い始める年令も。
うちの実家が引越した時、私が小5、妹が小2で、同性だったのもあり、その頃(数十年前)には珍しく12畳近い大部屋を二人で使いました。
高校くらいになれば個室に仕切るということで一緒に使いましたが、いざその頃になるとその内にと大人の事情(工事費がもったいない?!)で先送りされ、そのまま仕切られることはありませんでした(笑)
さすがに彼ができた頃には、どうしても別部屋になりたくて、もうひと部屋あった6畳と大部屋とに分かれましたがね!
なので、大部屋の場合、使い始める年令が小学校高学年だと仕切るタイミングも早まり工事費もったいない感が生じやすいので、お子さんが同性で年も比較的近く、まだ小さいお子さんであれば長い期間大部屋で使用できるからいいと思いますよ〜。

最近は可動式のクローゼットがあり、それが壁になったりして便利ですよね。
あの頃これがあれば・・・と思いますもん。

以上、体験談でしたーー。
Posted by kwon at 2008年06月05日 23:25
★kwonさま
遅いなんていわずに、
お気軽に書き込んでくださいね。
12畳とは、すごい!!
まあ、確かに大人の事情で
仕切りをしなくなる可能性が
ありますよね。
うちも例外じゃないぞ。(笑)
先のことは先に悩むとして、
同性なのでこのまま
大部屋にしますよ。
ありがとうございます。
Posted by naochan at 2008年06月06日 11:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。