2009年03月03日

事実上、倒産。

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


もう3月になってしまいました。
つまり私の会社は、事実上、倒産です。

先週の金曜日、つまり会社の最終日に、
必要な書類などをもらいに会社にでむきました。

はじめは、書類などを受け取って、
すぐに帰るつもりだったんですね。

でも、午前中は、最近まで仕事していた書類などを
整理・処分に手間どってしまいました。

さらに、午後からは、上司や同僚たちに
あいさつしてまわったんですね。

早く帰ろうと思えば、
ぜんぜん早く帰れたのに。
私自身、名残おしかったのかな。

ついつい、同僚たちの一人ひとりと
話し込んでしまいました。

やっぱり、さみしいもんですね。

そうこうしている間に、
夜の7時をすぎてしまいました。

もう、ここにいても仕方がない。
ということで、部下のお別れの言葉とともに、
会社のIDパスを納めて帰りました。

ほんとうに、これで最後です。
二度とこの会社の仲間たちと、
いっしょの職場で仕事をすることはないのです。

さようなら、私の仲間たち。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

転職活動その2

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらく倒産までの話をさせていただきました。そして、こんどはセカンドステージへ。そう、転職活動です。ふたたび、お付き合いくだされば幸いです。


新しい会社では、雇用されない。
そう宣言された夜は、すぐに仕事を切りあげて帰りました。

家路に向かう電車の中から
流れていく街の灯を見ていると、
不安が後から後からこみ上げてきます。

誰か、助けてくれ。

そう、心で叫ぶものの、
動揺したままで、どうしていいのか思いつきません。

そして、電車を下車。

こんな状況になって、
とても一人で抱えきれるもんじゃない。
どうしようもなくなって、
いてもたってもいられなくなって、
ケータイ電話を取り出す私。

でも、短縮番号を見て、
いったい誰にかければいいんだろう、と悩む。


なんといっても、倒産の話ですから、
誰彼かまわずかけるワケにもいかない。

そう思うと、どの電話番号も、
かけていいものか、わかりません。
迷った末、結局、私は親友に電話をしました。

「もしもし、僕だけれど、実はさぁ・・・・・」

ためらいがちに倒産、失業の危機にあったことを話すると、
彼は絶句してしまいました。
それから、しばらくして、
この状況について彼と話しをしていきます。

親友とは、ありがたいものです。
具体的に手だてが見つかるものではないんですが、
話を親身になって聞いてくれるだけで、
少し落ちついてきます。

彼とは数時間話した後は、
励ましの言葉をもらい電話を切りました。

少し落ち着いたところで、
ある知人の顔が浮かびました。

試しに電話してみるか。
でも、もう10年近く電話していないな。
こんな状況でかけてもいいんだろうか。
電話番号も変わっているかもしれないし。

でも、やっぱりかけてみることに。
つづく。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

転職活動その1

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらく倒産までの話をさせていただきました。そして、こんどはセカンドステージへ。そう、転職活動です。ふたたび、お付き合いくだされば幸いです。

年末、それもクリスマスイブの夜。
社外の喫茶店に呼び出しされて、
役員から個別に「雇用できない」と宣言された私。

そりゃ、もう、手が震えるほど動揺をしました。
あまりの動揺に、「雇用できない」理由を
しっかりと聞くことも忘れて、
その場を早々に立ち去ってしまったくらいです。

喫茶店をでてから、
すぐに、嫁さんのケータイに電話。

ことの経緯を話すと、
彼女は「うそ!!・・・・・」と、絶句。

電話では、とても話にならないので、
私が家に帰ったら、今後のことについて話そうね、と
電話をいったん切りました。

いまできることは、なんだろう。
そう、考えたものの、
こんな年の瀬に、どう動けるというものか。
なんて、意地悪な会社だろう。

そう考えながら、会社へ戻った私。
次に思いついたのが、
転職先が決まっている部下の顔。

「そうだ、彼にまず聞いてみよう」

そこで、こっそり彼を呼んで、
どうやって転職先を見つけたか、
聞いてみました。

すると、リクルートなど、
名の知れた転職サイトにいくつも登録したといいます。
さらに聞いてみると、
だいぶ前から転職活動をしていたんですね。

「なかなか思うよう希望先が
みつからなかったんですよ」と彼。

こんなご時世なので、
転職先が見つかるまで、
何ヶ月もかかるだろう。

私の場合、倒産までの約2ヶ月後が
リミットということになる。
もし、就職先がみつからなかったら、
失業保険をもらいながら就職活動となる。

この春から、下の娘が幼稚園に入る。
これからどんどん教育費がかかるというのに。

不安は、ますます大きくなるばかりです。

とりあえず、
部下から転職サイトのアドレスを
メールで送ってもらうことにしました。
後で登録するために。

この後すぐに、家に帰ったのは言うまでもありませんでした。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

会社って?

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書かせていただきました。それも、いよいよ最後に・・・・。


2月末には倒産、解雇ですが、
もう来週に迫ってきました。

なんだかあっという間だなぁ。

今の会社ですることは、
やることがなくなってしまいました。

だから、有給休暇というカタチで、
ほとんど出社していません。

この前、残務処理や身辺整理のために、
出社したんですが、
つぎの会社に残る人たちは、
みんな忙しそうでした。

そんなみんなを見ていると、
ふと、感慨にふけってしまいます。



これまで仕事で、
ともに楽しんだり、苦しんだり、
辛い時には、はげましあったり。
まるで学校の文化祭前夜のように、
楽しい共同作業というノリでやってきました。

一方、会社って、しょせん営利目的の
集団にすぎないんですよね。
ときには、会社の都合で人事移動したり、
解雇することもあるんです。
それも解雇した人間が、
される側になったりもする。
つくづく、会社は不思議な存在だと思います。

20年近く勤めてきたものの、
愛社精神がほとんどない人だと、
私は思っていました。

いまでも愛社精神なんて、
これっぽっちも感じてません。
やっぱり、会社そのものがスキじゃない。

でもね、みんないい子ばかりだったよ。




次回からは、これまでの転職活動について
書こうかなって思っています。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



posted by naochan at 10:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

倒産、新展開7

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書かせていただきました。それも、いよいよ最後に・・・・。


さて、ずいぶん長いこと倒産の話をしました。
ちょっとばかし、ヘビーな内容でごめんなさいね。

ここで最近、私が人から教えていただいた話を
取り上げたいと思います。


ここから--------------


1人の男が死んで、天国に行った。
天国では、神様が男の生きてきた道を見せてくれた。
なぜか、その道は、ずっと2人分の足跡がついていた。
男が不思議に思って訊くと、神様は
「僕がいつも、一緒に歩いていたんだ」
と答えた。
男の人生には、とてもつらい時期が二度あった。
そこにくると、足跡は1人分しかない。
男が訊くと、神様は
「そこは、僕が君をおぶっていたんだ」
と答えた。


ここまで---------------



この私も、今、おぶってもらえてるのでしょうかね。




この話は平野秀典さんの「儲けを生み出す表現力の魔法」(かんき出版)から引用しました。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

倒産、新展開6

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。


もし、私がそれでも許せないと、
思うなら民事訴訟を起こすしかないでしょう。

それは計画的倒産とか、
不当雇用とかを法律的に問いただすよりも、
「君に残ってほしい」といわれたのに、
年の瀬というタイミングで、
条件が悪い契約を提示されたことに対する、
慰謝料を請求しかない。

でもね、こんなことしたくないんです。
だって民事訴訟なんて起こしたら、
それこそ何年か越しにわたる争いになるでしょう。きっと。

そんなことにエネルギーを消耗させるより、
新天地でがんばったほうがどれだけ健全なことか。

このとき、そう思ったんです。

正社員として雇用をしてほしいワケでもなく、
希望退職金の上乗せも期待できそうになく。
かといって、民事訴訟を起こす気もなく。

でもね、今回の質問の答えに対して、
特に落胆することもなかったんですね。

むしろ、モヤモヤしていたことを
すべて聞くことができてよかったと思っています。

ちなみに、別な質問をしてみました。
それは常駐フリーの契約内容です。

新会社が提示してきた支給条件は、
当初月々10万円を固定として、
あとは出来高性というものでした。

その10万円を
少しでもアップさせることは
できるのかどうか。

これに対しては、20万円までなら可能だと
言ってくれたんですね。

よくよく聞くと、
キャリアのある私には、
ほんとうは残って仕事をしてほしい。
しかし、高額な給与は払えないから、
社員ではなく常駐フリーを提案してきたんです。

なーんて、都合のいいこと
言っていると思いませんか?

それはそれとして、
今回、ICレコーダーを持参しての
面談でしたが、
気張ったわりには、
こんな顛末で終わってしまいました。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



posted by naochan at 23:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

倒産、新展開5

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。


新社長との面談も中盤にさしかかり、
核心に迫る質問を投げかけました。

それまでの穏和な顔つきが、
能面のような顔つきへと一気に変わりました。

私に対する条件は、不当雇用にあたるのではないか。

そんな質問を筆頭に、
私は、さまざまな疑問をぶつけました。

その一つ一つに即答せず、
言葉を選びながら彼は答えていきます。

ここではそのすべてをご紹介するのは大変なので、
いちばん重要なところだけ伝えますね。

彼が言うには、
新会社は、倒産した会社とは全く別物である。
だから、不当雇用といわれても、
倒産した会社とは関与してないから、私には関係がない。

正直、彼が言うとおりなんです。

というのも、倒産した会社が、
人員整理のために計画的に倒産させたとします。

その場合、倒産した会社の役員が、
新会社にも役員として残った場合、
まさに計画的な倒産の疑いが強いといえるのです。

でも、今回のケースは、
新会社には倒産した会社の役員は、
誰一人としていないんですね。
だから、ほんとうに関係ないことになるんです。

これは労働局の方からの話でも、
わかっていたことです。

私は質問をしながら、
「ああ、今回の倒産に関わることは、
すべて計算しつくされているな」
と心底思いました。

ウワサによると、彼のバックには
顧問弁護士もいるらしいんですね。

さらに、グループ会社は、
傘下の会社を、これまでに何社か
倒産をさせている経験があるんです。

彼らは、こうした倒産に慣れていて、
法律的なトラブルも回避するように
考えぬいているってこと。

それが質問をしていく中で、
「こりゃ、太刀打ちできないな」
と思えてきたんです。

そうなると、あとは民事訴訟しかない。
と、私はそう思ったんですね。
つづく。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

倒産、新展開4

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。


ここんところ、倒産話をしていますが、
ヘビーな内容だなって、ふと思います。
読んでる皆さんは、どう思われているんでしょうか。
さて、面談の話にもどしましょう。



いよいよ、新社長との面談の時間です。

ここ数日、全社員と面談をしている彼は、
少し疲れ気味に見えます。

といって、同情する気もなく、
話をはじめます。

話すことはただ一つ、
私が常駐フリーになるか、ならないか。
ただそれだけです。

でも、彼はそんな話しを切り出すことなく、
新しい会社の組織編成の素案について語り始めました。

会社の中核には、
30代の働き盛りの人員配置。
その下には、若い子たちが
部下として名前を連なっています。

欄外には今回、常駐フリーを言い渡され、
了承した方の名前がのっています。
話によると、まだ考え中の方もいるそうです。

なぜ、新しい組織編成を見せるのだろう。

疑問に思うものの、
いま私が置かれている立場にかわりありません。

そんなに話が盛り上がるものでもなく、
静かな時間が流れていきます。


さて、いよいよ聞いてみるか。


そう、心でつぶやいてから、
私が思っている疑問をぶつけることにしました。

私  「社長、ちょっと気になることを
聞いてもいいですか?」

新社長 「いいよ」

私  「今回の私の件って、不当雇用にあたりませんか?
なぜなら・・・・・」

と、私が話しはじめたら、
それまで穏和だった新社長の顔つきが、
急に変わりました。

その顔は、能面みたいに、
心を読み取られないように構えた表情です。

私は、それを気にもせず
つとめて冷静に質問をなげかけます。

それに対して、新社長は、言葉を選びながら
答えていきます。
それは、どんなことかというと・・・・。
つづく


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

倒産、新展開3

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。


新社長との面談前にしておきたいこと。
そう、家電量販店でICレコーダーを購入することです。

ネットで労働相談のことを調べていたら、
とにかく証拠を残すことが大切だと記してありました。

その一つとして、会社側との会話を
しっかりと録音しておくのがいいとか。


なるほど、確かにそうかもしれない。


そう思ったものの、
なんだか気が引けてしまいます。
というよりも、
後ろめたいような、罪悪感のような、
ざらざらとした気分。

やはり私は、この手のことが苦手です。
苦手というか、好きではないんです。

人を疑ったり、懲らしめたり、
そんなことができないんです。したくないんです。
(きれいごとに聞こえるかもしれませんが)

でも、もう一人の自分が、
「それでもいいのか?」って
問い詰めてきます。


あとあと後悔しないように、
いまベストなことをしておくべきではないか。


そう思うんですが、
なかなか踏ん切りがつきません。
たかが、ICレコーダーで録音するだけのことと、
みなさんは思うでしょうが、
これが私なんですね。

そうして悩んでいるうちに、
新社長との面談日がきました。


まだ、私は悩んでいました。


面談の時間まで約3時間前になったとき、
やっと私は、
家電量販店へ行くことに決めました。

買うことを決めたのに
近所の店へ行くとき、
とても悲しい気分に襲われました。


私は、なんでこんなことをしなきゃいけないの・・・。


会社が私へとしたことに対する怒りより、
私が会社にしようとしていることの悲しみ。
それが大きかった。

これまで20年近く働いてきた私が、
結果的にこんなことを考え、行動しなきゃいけない。
その顛末に、無情さというのか、切なさを
強く感じてしまうのです。

でも、いったん決めたことですから、
後悔しないようにしよう。
そう思い直し、
家電量販では、手頃な機種を選び、帰社。


面接まで、残り時間1時間前。


会社の倉庫へこっそりといき、
説明書を読み、試し録音をする。


残り時間まで30分。


なんとか使い方をマスターしおえたとき、
いよいよ面談の時間となりました。

カーディガンのポケットに、
ICレコーダーを忍ばせて、
いざ、新社長との面談会場へと、
足を向けるのでした。
つづく。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



posted by naochan at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

倒産、新展開2

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。


私が訪れた愛知県の労働局。
そこは、とあるビルの一角にありました。

とても簡素な室内には、
たった3人しかいませんでした。
そのうちの一人は、おじさんで電話中。
もう一人もおじさんで接客中。

最後の一人は、優しそうな中年の女性の方で、
ちょうど空いていました。

さっそく事情を説明。
できるだけわかりやすく、
客観的に話すよう努めました。

聞いていただいた結果でいえば、
倒産に関わるモノゴトが、
いろんな意味で怪しいとの感想です。



つまり、計画な倒産の疑いがあるってこと。



やっぱり、そうだよな。
客観的にみても、そう思えるよな・・・。

それじゃ、労働局が会社に対して、
立ち入り調査をするかといえばできないそうです。

できることといえば、
会社に対して労働局長が助言・指導するのみ。

それでも改善されないときは、
会社と個人との問題を
自主的に解決する場をつくってくれるそうです。
ちなみに、そこには(弁護士など)第三者が立ち会うとか。

いずれにしても、法的な力がない。
つまり、助言・指導は当然のこと、
改善の場も「法的」に出向く必要がないんですね。

それでもダメなときの手だてとして、
簡易の裁判制度があるそうです。

で、最終的には、
民事訴訟で訴えるしかないとのこと。

いずれにしても労働局の方いわく、
これから「どのようにしたいか」によって、
行動が決まってくるそうです。

新しい会社に残りたいのなら、
残れるように交渉するか。
それとも希望退職金を要求するか。

それをふまえて、
さっきの流れのどれかを選んで
行動するというものです。

私は正直、新会社への不信感があります。
なので、雇ってもらいたいとは思わないんですね。
それよりも希望退職金を求めたいと思っていました。

労働局で、ひとところの話を聞きました。
あとは、新社長との面談で、
いろいろ確かめたいところです。

でも、その前にしたいことが、
もう一つありました。
それは家電量販店へ行くことでした。
と、いうのも・・・。
つづく。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

倒産宣告、新展開へ

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。


新社長の面談がはじまりました。
私だけでなく全社員が、
新会社に勤めるかどうか
意向を伝えることになっています。

私の場合は、「常駐フリー」になるか、どうか。
その返事をするだけのことですが、
その前にしておきたいことがありました。

それは、私が置かれている現状について、
どうしても客観的に聞いてみたいと思ったんですね。



つまり、今回のケースは不当契約ではないか。
そのことを聞いてみたかったんです。



会社の経営が傾き、倒産。
その後、すぐに新会社が設立される。

見方によっては、
人員削減がしたくて「計画的な倒産」を
したという気がしてならない。

会社は法律上、
解雇を一方的に言い渡すことができないんですね。
だから、そんな荒技を使って
都合よく人員削減を図ったんではないかって。

さらに新会社での設立メンバーを見ていると、
どうみても都合のいい人員構成になっていたんです。

都合のいい人員構成とは、
「新社長派」として新社長の言いなりに動く人員配置。
採用基準には、能力あるなし関係ないようにみえた・・・。

こうした現状が見えてくればくるほど、
すごく怒りを覚えました。
だからこそ聞いてみたかったんです。

ネットで調べたら、
いろんな労働相談を受けてくれる団体がありました。

そんな中で、私が選んだのは、
愛知県労働局の相談室でした。
(勤め先の近くなので)

でも、怒りは覚えたものの、
相談することに戸惑いもありました。

争いごと・もめ事がキライで、
静かに暮らしていたいタイプなんです。

ほんとうに相談するか、悩みました。
でも、このままじゃ、
納得できない部分が多すぎる。
確かめないと、後悔するんじゃないかって。
自分を奮い立たせて、
行くことにしました。

いざ、労働局に出向いて、
聞いてきたこと。
それはどんなことだったかといいますと・・・。
つづく。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



posted by naochan at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

倒産、そして返事へ

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。


年末に、それもクリスマスイヴに
正社員として雇用されない宣言を受けた私。

以前、新社長から「いてほしい」との言葉を
もらったものの何故だか、
こんな成り行きになってしまいました。

あまりにも出来過ぎで、
三流小説にもない設定じゃないでしょうか。
でも、本当に起きたことだから、
事実というのは不思議です。

ところで「常駐フリー」という提案を受けた私ですが、
年を越したら、その返事をしなくてはなりません。

転職先が見つかっていないので、
そのまま「常駐フリー」を受け入れるか。
それでもその条件を断り、
失業保険で食いつなぎながら、
転職先を探すか。

悩むところです。

現実問題として、
家族を養っていかいなといけないので、
その条件をのむしかないかもしれません。

でも、それじゃ、とても生活できるとは思えないし。
どうしようかな・・・。

ほんとうは、
首切りしたくて「常駐フリー」の条件を
提示しているんじゃないかって思えてなりません。
真意はわかりません。

実は、その返事をするために、
1月の終わりに新社長との面談が控えています。
どう返事するか悩みどころです。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 01:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

倒産、番外編

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。


今回は、ちょっと番外編です。
実は今夜(30日)に、
私の部署の部下たちとお別れ会を開いたんですね。

というのも、新会社に継続して雇用される部下もいるんですが、
早期退社して新しい会社に再就職する部下もいて、
きょう、このタイミングでしか会合を開けなかったから。

それも私自身が、部下のみんなと最後に飲みたかったので、
みんなにお願いして開いたのでした。

私の申し出を、部下のみんな快く受け入れてくれて、
今夜はとても楽しく飲むことができました。
ほんと心根のいい部下たちです。

たわいもない話ばかりで、
へんにしんみりしなかったのが幸いです。

仕事の忙しさを言い訳に、
部下たちと飲む機会がほとんどなくて、ごめんね。

もっと、みんなと飲みたかったよ。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、
お開きとなりました。

解散した後、なんだか泣けてきました。
というか一人帰り道、
人に見られないように泣きました。

たくさんお酒を飲んだのに、
思いの外、酔ってないな。

また、ふたたび会う機会もあるでしょう。
でも、同じ職場の人として、
会うことはないんですね。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



posted by naochan at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

倒産宣告、その後

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。


ここ数日、私の会社の倒産、
失業について書いてますが、
とってもしんどい作業です。

あのときのことを思い起こして書くたびに、
どんどん気が滅入ってきます。

これを読んでいる皆さんも、
あまりいい気がしないですよね。
すみません・・・。

でも、しばらくは書き続けるつもりです。


それは、どうしてなのか?


このままで終わってしまっては、
失業体験記のままですからね。

落ちたままじゃ、すごくイヤだし、
書きつづける限りは、
私自身がしっかり「再生」していくことまで
書き続けたいんですよね。

私は必ず、再生してみせる。
そう、信じていますから。




ところで、2008年、クリスマスイヴ以降のこと。
突然の宣告に、動揺した私は、
すぐ嫁さんにも電話しました。

話の内容に、嫁さんも唖然。
どうしたらいいのか、夫婦ともにわかりません。

年末の休みに入り、
転職活動なんてできる状態じゃないし。
よりによってこんな時期に、なんで宣告するんでしょうね。

先行きがみえない状態での年越しって、
すごく嫌ですよ、ほんと。
むしろ仕事で忙しい方が気が紛れるくらいです。

とりあえず、私にできることは、
知人に電話してみること。

どこか、転職先がないかって、
お願いしてみました。

みんな驚きを隠せない状態でしたが、
ありがたいことに
すごい励ましてくださいました。心より感謝です。

いずれにしても、
すぐに転職先が見つかるわけもなく。
暗い顔をしてても仕方がないので
新築の大掃除に専念することに。

さらに、半年以上も洗車していない
愛車も洗ったんですね。

例年に比べて、岐阜の年末は温かい日々が続きました。

おかげで寒風の中で、
洗車することもなくよかったんですね。

そしたら、娘たちがガレージで、
レジャーシートをひいておままごとをしはじめました。
まるでピクニックみたいです(笑)。

Image037~0912.jpg


この子たちを見ていると、
父さん、がんばらなくっちゃって思ましたね。
家族がいるって、
それだけで勇気づけられるもんなんですね。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 11:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

倒産、意外な展開。

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。


いつもの12月なら、中旬を超した頃から
少しずつ仕事が緩やかになっていきます。

しかし、この年末に限って、
とても倒産前とは思えないくらいに、
死ぬほど忙しい日々をおくっていました。

不思議なものです。

そんな忙しい日々をすごしていた私に、
現役員の一人から、
ぜひ話したいことがあるとお願いされていました。

どうして? どんな話なんだろう?

どう考えても、
現役員から呼びだされる理由は一つも浮かびません。

ちょうど忙しい最中にあった私は、
多忙を理由に会うこと延び延びにしていたんですね。

しかし、あまりにも延ばし続けるのもいけないので、
時間をなんとか工面して会うことにしたんです。
それが、ちょうどクリスマスイヴ。それも夕方。

その現役員と会う約束の場所は、
なぜか社外の喫茶店でした。

商業施設がテナントとして入っているビル、
その中にある喫茶店です。

街全体がクリスマスムード満点。
当然、このビルでもイベントとして、
コーラス隊がホワイトクリスマスを歌っています。

その側を通り抜け、
私は現役員の待つ喫茶店へ。

もうすでに、彼はきていました。
席につき、飲み物を注文し、
ぎこちない世間話を少し交わす2人。

いったい何の話なんだろう。

そう思う私に、彼はためらいがちに
核心となる話をしはじめました。




「君には申し訳ないが、
つぎ会社では常駐フリーとして雇うことになるがいいか」




ん、常駐フリー?
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

それは、契約社員よりも条件の悪い、
雇用形態の一つ。

厳密にいえば雇用ではなく、
会社に席を設けるだけで、
出来高制で仕事をこなしていくしかない
就業スタイルことをいいます。

言い換えれば、
外注さんが社内にいて、
発注を受けるというようなものかもしれません。

つまり私は正社員として、
つぎの会社には採用されることがない、ということ。

社会保険制度の恩恵もなく、
とにかく仕事を数こなさないと、
食べていけない(賃金がもらえない)んですね。

その予想していなかった言葉に、
かなりの動揺した私。

どうして正社員としてやとってもらえないのか。
新社長は、残ってほしいといっていたのにどうしてなのか。

そんなことを問いただす余裕もなく、
彼からの話を聞くのが精一杯でした。


少し震える手で、水を飲む私。
外から聞こえる、クリスマスソング。
いたずらに時間だけが過ぎていきます。


よりによって、この年の瀬、しかもクリスマスイヴ。
どうしてこんな宣告をうけなければならないんでしょう。

その場での話も早々に切り上げ、
私はクリスマスイヴで賑わう街へと消えていきました。
つづく


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

倒産、その前の面談

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。


いよいよ新社長との個人面談、当日。

次の会社への採用についてだろう。
事前に説明がなかったので、
そんな想像をして面談に向かいました。

ところが面談の内容は、
まったくニュアンスの違うものでした。


「いまの会社の現状について、
おしえていただきたい」


そんな言葉とともに、
新社長との面談がはじまったのです。

私は、いまいる部署について、
どんな状況か、くまなく報告。
およそ1時間近くの面談でしたが、
採用については一切ふれることがなったんですね。

緊張していどんだ面談でしたが、
いささか拍子抜け。

でも、このままでは
終わらせるワケにはいきません。
私は気になっていることを
新社長にぶつけてみました。


「私は、次の会社に残れるのか不安です」


その言葉に新社長が、こう答えてくれました。


「君には、残ってほしい」


事情徴収の核メンバーであるとか、
裏のウワサで「残るリスト」にのっていたとか。
そんな確証のないものより、
新社長からの一言は私にとって、
何よりも安心できるものでした。

こうして新社長との面談は、
無事に終えることができました。

その夜、嫁さんにこの経緯について報告。
私も、嫁さんも、おたがいに安堵したのは
いうまでもありません。

全社員の面談が終わり、
新たに裏のウワサが流れました。

Aさんが危ないらしい。
Bさんは残るらしいぞ。

そんなウワサを横に、
「私は残ることができるんだ」という、
ちょっとした優越感に近いものを
もっていました。

ところが、
忘れもしないクリスマスイヴ。

安堵しきっていた私にとって、
衝撃的な事件が起こるのでした。
つづく


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



posted by naochan at 00:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

倒産の裏側

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


<プロローグ>
年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。さて、今どうなっているかといいますと・・・。




2009年11月に、「倒産宣告」がされた私の会社。
あわせて、新会社が設立されると発表されました。

私はというと、
動揺はしていましたが、
ある種の落ち着きはありました。

何故かというと、私は幹部であり、
事前に知らされていたからです。

しかも、私が出席している
定例の経営会議を聞いてきたから
会社がどんな状況か
わかっていたのです。

ここ数年、会社の経営状況は
あまりいいものではありませんでした。

倒産になっても仕方がない状況に
あったということです。

ただ、これまで会社がもっていたのは、
グループ会社として、
母体となる主会社から借金をして
食いつないできたから。

通常なら、とっくの昔に
倒産になってたんですね。

そんな経営状況なのに、
事業展開を手広くしようしていた社長。
主会社からの援助がある限り
大丈夫だろう・・・。

そこに会社、もしくは現社長の甘えが
あったのかもしれませんね。

それでも、幾度となく危なくなって、
現社長が危機感を持って対応してたんですよ。



話をもとに戻して。



現実問題として、私自身、
新しい会社に残れるのか、残れないのか。
それは最大のポイントでした。

もしかしたら残れるかもしれない。
そんな淡い期待がありました。
というのも、この「倒産宣告」がされる前のこと。
経営状況が最悪の状況になり、
主会社から社長と監査役が事情徴収にきたんですね。

そのとき、会社の核となるメンバーとして、
私も選出されたんです。

さらに、「倒産宣告」された後、
裏情報として、私が次の会社のリストに
残っているとの話があったから。

そうはいっても残ることができるという
確証はないのですから不安は募るばかりです。

そんな中、12月に入って
新社長との個人面談がはじまりました。
これは全社員に行われるものです。

個人面談ということは、
きっと、次の会社への採用についてだろう。
事前に詳しい内容を聞かされていなかったので、
そんな想像をしていました。

そして、面接当日。
私は新社長から、ある言葉をもらいました。
つづく。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 04:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

倒産が宣告される

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


年収400万円の私が、家を建てました。無事に新築できたのも束の間、2009年2月末には、私が勤めている会社が倒産することに。ほんとうなら、新築のこと・家のことについて書くべきブログですが、ここしばらくは、倒産までの経緯を書きたいと思います。



朝礼で、突然の「倒産宣告」。
ほんとうに、前ぶれもなくです。
事前に倒産のウワサが流れるとか、
一切なかったですね。

たいていは、「倒産」まで、
なんらか動きがあると思いませんか?

たとえば、売り上げが激減していき、
黒いウワサが流れ始める。

「うちの会社って、大丈夫か?」
なんて社員同士で、
会話が交わされるもんだと思っていました。

もちろん、かなり前から
経営不振ではありましたが、
まさか倒産になるくらいの経営状態とは
思っていませんでした。



話をもとに戻して。



実は「倒産宣言」には、
ちょっとしたオプションがあったんです。

それは倒産後、
すぐに新会社を設立するというのです。
(倒産して、新会社を設立する?
なんか不思議ですが、その話は後ほどに)

もちろん、倒産へおいやった現社長・役員は、
クビになりますから、新会社には残りません。
でも、社員は新会社に残る可能性がでてきたんです。

でもよく考えてみろよ。
経営不振で倒産したワケだから、
社員全員が残るなんてありえない。

たぶん社員数を減らしての
スタートになるだろう。



私は、残れるのか、残れないのか。



少しの不安とともに、
もしかしたら残れるかもしれない、
という淡い期待を持っていました。

というのも、ある理由があったからです。
つづく。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 06:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

突然の倒産

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


新築したばかりの私の家。
その壁に亀裂がはいっていたワケですが、
それよりも亀裂の入り方から、
地盤が傾いていんじゃないかと。

これに関しては、31日に
しっかりと調べてもらうことになりました。

結果が心配なところですが、
私には心配の種がもう一つあります。

そう、会社の倒産です(涙)。

これから
身のふりかたをどうしようか。
ほんとうに悩みどころです。

いいタイミングで、
転職できればいいのですが、
世の中なかなか上手くはいかないもんですね。

さて、本来なら「家」に関するブログなので、
家について書くべきところですが、
ここ数日は、ことの顛末について
書いてみようかと思います。

――――――それは、2008年の秋のこと。

ふだんは朝礼などしない私の会社。
それが突然の召集となりました。

何もないこの時期に、どうして?
きっと社員のみんなはそう思ったでしょう。

で、その朝礼で発表されたのが、
突然の「倒産宣告」でした。つづく。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 01:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

憂うつ。

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


新築を建てたってのに、
会社が倒産(過去の記事へ)するし。

いまだ転職先が決まらず、
不安はつのるばかり。

そんなときに限って、
家にひび割れ(過去の記事へ)が入るし。

こちらがしっかりお願いしたにもかかわらず、
メーカーは調べてもくれない。

一体どうしたらいいんだろう。
正直、憂うつだなぁ・・・・。

これまでも決して贅沢してきたわけじゃないのに。
質素な生活してきたつもりなのに。

家を買うこと自体が贅沢なんでしょうかね。

でも、家でのびのび遊んでいる娘たちを見ていると、
家を建ててよかったと思うんですよ。

もう、アパートのときのように、階下に気を使い、
「静かに!!」って子どもたちを叱ることもないし。


とはいえ、失業という、
現実の問題が迫っています。

家のローンを払っていくためにも、
がんばらなくては。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。