2008年05月21日

ふくれあがる費用

住宅ローンに申し込んだのはいいけれど、わが家の資金計画は大丈夫なのかな・・・。以前、変更してもらった見積もりは、まだ手元にきていないんですね。さらに、嫁さんが不穏なことをいいだしはじめて・・・。これについては、後日書こうと思います。

今日のところは、わが家の資金計画です。建物と土地にかかわるお金以外にも、手続きなどのお金が必要になってきます。これはどんな家づくりの本を読んでもかいてあること。ざっとピックアップしてみますと・・・。


確認申請
手付時印紙代
ローン事務手数料
ローン保証料
外構工事費用
土地所有権移転登記
融資契約印紙代
建物表示・保存
抵当権設定
火災保険10年



ざっと、こんな感じですね。これはIホームの営業マンが立てた見積もりの内容でもあります。土地改良工事がなくなったものの、外構工事費用がどれくらいかかるのか、わからないままです。(けっこう不安・・・)

で、ローンを組むということで、ちょっと真剣に資金計画の点検をしてみたんですね。つまり、これ以外にかかる費用って、どんなんだろって。すると、でるわでるわ。こんなにも費用がかかるものがわかりました。


不動産取得税
引越し費用
引越しまでの家賃
照明代金
カーテン代金
備品(マット等)
物置
パラボナアンテナ等



まだ足りないものがありそうですが、これが思いつく限りのものです。もちろん忘れていたワケじゃないですよ。これまでは、なーんとなく後回しにしていただけ。ですが・・・。

ざっと計算してみると、新たに100万円くらい予算を組まないと、あ、あぶない!! ちなみに分譲住宅を買った友人から、



「ソファとか、なんだかんだと購入するから、プラス100万円くらいみといたほうがいいよ」



と、以前アドバイスをもらっていたことを思いだしました。





そうなんです!!
まだ、ソファとか、考えてないんです!!






(別にチカラいれることじゃないです)





ああああああ。このままだと、まだまだ費用がふくれあがりそうです。今頃、資金計画たてて遅いんだよ。もっと、早め早めに計画すべきでしょ。と、もう一人の私がつぶやいてます。トホホホ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。




posted by naochan at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

JA申し込み

今日は、JAぎふにてローンの申込みです。なんだかんだ言って、JAは金利が低いのがうれしいですねー。ちなみに審査のときは、金利が1.85%。ここ最近のキャンペーンでは1.80%。結局、私が申込みのときは、いくつが適用なんだろーって気になってました。

でも、大丈夫でした。審査の申込みから3ヶ月以内だと、低い金利が適用されるんだそうで。おかげで、当初10年間で1.80%になりました。やっぱり、0.5%の差は大きいですからねー。

申込み場所は、日曜日でも受けつけができるローンプラザ。出迎えてくれたのは、なんと融資課の方と支店の次長さんの2人でした。なぜ支店の次長さんが?と思いましたが、ローンのために新たに口座を開かなくてはならないためのようです。

この同席されたこの次長さん。なかなか、味のある方でしてね。今回はスーツ姿でしたが、正直、麦わら帽子と手ぬぐいが似合う、ゴマ塩頭のおじさん(50歳台)でした。(こんなこといって失礼!!)


実は申込みの最中に、


「私、病気をしましてね。トイレが近いんですよ。
 トイレいっていいですかね・・・」



そして、トイレにいった後、融資課の方に、


「トイレにいっちゃいましたよ。ふふっ。」と小声で、報告してました。


別にいわなくてもいいのにね。融資課の方も、なんともいえない表情してました。(笑)

うちの親戚にも、この手のおじさんいますよ。言わなくてもいいのに、ついついしゃべっちゃう、田舎のおじさんタイプ。なんら実害がないから、別にいいですけれどね。(あ、またまた失礼!!) 

話をもどしまして。申込みそのものは、借りる私になんら問題があるわけもなく、申請書類に事務的な書き込みをして終わりました。

実はこれで終わりじゃなくって、融資前に出向かないととけないそうです。(何するんだろう・・・)


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。




posted by naochan at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

コストダウンの方法2

4月4日にコストダウンの方法を書いたところ、以下の貴重なご意見をいただきました。

「ちなみに今回挙げられている条件は、小さい工務店さんか、建築家に頼まれた時に最大限の効力を発揮しますね。ハウスメーカーとかだと、別途に「標準工事」の枠が決められていたりするので、その枠内だと凝ったものもシンプルな物も同価格なんてこともよくあると思いますよ。」

やっぱり、実際に建てられた方からの話は、リアルだなぁと実感しています。住まいづくりの雑誌に書いてあることは、あくまで一般論でしょうしね。

といいつつも、住まいづくりの雑誌「予算内でできる賢く素敵な家づくり」(成美堂出版)のコストダウンの方法を読んでみると、こんなことが書いてありました。

「収納の扉を省くなど建具を減らすことでコストダウンにつながる」。つまり、収納の扉を折れ戸タイプの4枚扉から引き戸の2枚扉にするとかも、材料費を抑えられるそうです。

わが家では、手狭な寝室を有効活用したいために、手持ちの家具をクローゼット内におさめようとしています。そこでクローゼットの扉や棚を一切なくしてしまいました。すると、なんと10万円もコストダウンになりましたからね。

可能であるなら単なるクローゼットも、ウォークインクローゼットにすることで材料費がかからないことになるというワケですね。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。

タグ:注文住宅
posted by naochan at 23:45| Comment(3) | TrackBack(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

坪単価の不思議

Image0164.jpg
今日の夕方に、Iホームから図面と見積もりがあがってきました。先日お願いした、追加オーダーのものです。

●先日の追加オーダーの主な内容
・和室を4帖半から6帖へ
・ウォークインクローゼットを1つ
・できるだけ収納を増やす
・バルコニーに庇をつける

オーダーの結果、1階の和室を6帖にしたことと、2階のウォークインクローゼットを追加ことで、建築面積も広がりLDKも16帖から18帖へ増えました。さらに、収納スペースが以下の通りになりました。

・ウォークインクローゼット(3帖)が1つ
・納戸(2帖)が1つ
・収納が2つ
・クローゼットが3つ

Iホームの提案は、だいたい予想通り。初めの頃にくらべれば、収納が充実してきました。気になるのは、やはり見積もりの額。とにかく建築面積を広げたことで、きっと見積もりの金額がかなりアップすると思っていました。で、見てみると・・・・。

なんと、たった70万円アップだけ!? 正直、なんでこの程度なの? と思ってしまいました。だってさぁ、前回に金額の目安を聞いたときには、LDKが16帖から18帖で31万円アップ。洋室(2部屋ぶん)は6帖が7.5帖55万円、玄関の庇で18万円っていてたじゃん。

みんな合計すると単純計算でも100万円は超えるし。てっきり、100万、200万円は軽く上がると思っていたのに・・・。そこでIホームの営業マンに聞いてみました。

以前、私たちがお願いした本体基本工事では35坪。今回の追加オーダーした結果38坪。この坪数がポイントなんだそうです。つまり35坪までだと3LDKが標準プラン価格。一方、38坪になると4LDKが標準プラン価格。

35坪の時は、洋室3部屋に和室を追加したことでオプション料金になってたものが、38坪になると和室・クローゼットなどが込みの料金になってしまうそうです。

あとは、広くなったぶん、屋根を広げる料金、和室の窓が大きくなった料金などが追加されたということになります。ちなみにベランダに庇をつける話は、壁面を前面にせり出すことで解消され、料金に影響なしとか。むむむ。坪数とプラン価格の関係は、よくわかったようでわからんです。

これは、注文住宅として一般的な話なんでしょうか? 誰か教えていただけないでしょうか。もし、初めからこのことを知っていたら、私たちの考え方も変えたなぁ。なんでIホームは、こうゆう提案してくれなかったの?と嫁さんはいってました。まあ、いずれにせよ思ったほどアップしなかったのは吉報です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



posted by naochan at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

コストダウンの方法

Image0153.jpg
最近は、マイホームを建てられた先輩方のブログを見ることが多くなりました。人によっては月間ハウジングを購読されている方もいたりと、その勉強熱心さに関心するばかりです。

うん千万円もする家ですから、当然なのでしょうけれど、私は全然勉強してないなぁ。ちょっと気になったんで、家づくりの雑誌を見てみました。パラパラめくってみると、「ん?」というページがありました。題して「コストダウンのテクニック その1」。


(1) 建物の形はシンプルに、凹凸を減らすこと。
(2) 四角い総二階建ては建築コストが抑えられる。
(3) 屋根の形はシンプルにすること。
(4) 施工面積が少なければ費用が抑えられる。


(1)については、シンプルな箱型にすれば面積が少なくなり、それにかかる材料費などを抑えられるそうです。(2)については、1階と比べ、2階が小さいとそれだけ、1階の基礎工事やコーナー処理などに余分に費用がかかるとか。

2階が小さいと建築コストが抑えられそうな気もしますが。ちなみに総二階建てというのは、1階と2階とも床面積がいっしょのことです。(3)については、シンプルな屋根のデザインであれば、それだけ材料費がかからないという理屈です。(4)については、これは当然のことですね。うーむ、なるほど。

そこで我が家の間取り図を見てみると、すべて該当してました。というか、そんな大きな家ではないので、複雑な建物のデザインにならないし、結局はシンプルな家になります。これじゃコストダウンには、つながらないか。(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



posted by naochan at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。