2008年05月10日

照明選び4

ふたたび、照明選びネタです。またかよー、の声が聞こえそうですが、ちょっとお付き合いください。

実は書き込みで、ナイスなアドバイスをいただいたんですね。内容はいたってシンプルで、「照明器具を通販で購入する」ことです。(ラガーさん、ありがとう!!)

で、さっそく、ネットでパコパコパコ・・・・。

いくつか通販がありましたが、テキトーに選んだのがコレ。
コイズミ照明器具専門店
なんだか、そのままんまな名前ですね。

試しにIホームから提案されていた品番を打ち込むと・・・。おおっ、50%オフじゃん!! や、安い!! 思わずガッツポーズしてしまいました。

つぎつぎと品番をいれて調べた結果、驚愕の事実がわかりました!!(大げさな)


定価のままの総合計 363090円
通販の総合計    163300円



なんと20万円も、コストダウンができました!! しかも1万円以上購入について送料無料です。これは大きいですねー。ただし、ここには問題がありまして。つまり、ほとんど電気工事が必要なんです。

リビングなどで使われる「カチッっとはめるタイプ」なら、私でもできるんですけれど、ダウンライトみたいなものは電気工事が必要ですよね。その場合、照明器具を私が買って、持ち込むというのはできるんでしょうか?

仮にムリだとしても、簡単にはめるタイプのものだけでも9万円のコストダウンが図れます。明日には照明器具の返事をしないといけません。すごくいいタイミングに、いい話を聞いたなー、と感謝してます。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。




posted by naochan at 00:00| Comment(5) | TrackBack(2) | 照明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

照明選び3

白熱灯について、コイズミ照明のショールームに聞いてみました。やはり平成24年(2012年)には、白熱灯が製造中止になるとのこと。調べてみたら、東芝ではこんなことをしようとしています。


 東芝ライテックは4月14日、CO2の削減を目的として2010年をメドに一般白熱電球の製造を中止すると発表した。
 対象はボール電球を含む一般白熱電球でE26口金のもの。ホワイトランプ、長寿命ホワイトランプ、セミホワイトランプ、ウスシリカランプなど81機種。 2010年度中に製造を中止する。なお、ミニクリプトンランプ、ハロゲンランプ、反射形ランプなど、現在の電球形蛍光ランプ等に置き換えできない、小形の白熱電球の製造は続ける。
 白熱電球では松下に次ぐ35%ほどのシェアを有する同社だけに、業界への影響は大きい。
[4月14日21時35分配信 BCNより抜粋]



とあえずクリプトン球は大丈夫そうですね。ちなみに、今後は、LEDの商品もどんどんでてくるそうで、電球の流れはどうなっていくかはわからないとショールームの方は言ってました。

でもさぁ、ダウンライトのほとんどが、白熱灯(クリプトン球)ばかり。新商品もでているから、どーなんでしょうね。電球型蛍光灯のものもありますが、やはり白熱灯の倍の値段なんですよ。

Image009~04.jpg

ついでに電球型蛍光灯「電球色タイプ」のダウンライトを見てきましたが、白熱灯の「温かい」印象と少しちがうんだよなー。どことなく蛍光灯の冷たい感じはぬぐえない。ムードを重視するなら、白熱灯がいいな。

もし、白熱灯を使っていたダウンライトを、電球型蛍光灯に変えると熱のこもり具合とかあって好ましくないそうです。

わが家のダウンライトをどーするか。いっそ、省エネタイプの電球型蛍光灯しちゃうか。でも、蛍光灯って高いし、電磁波も出すとかいってるし。悩むところです。

ちなみに電球型蛍光灯で、電球の部分がソフトクリームみたいなカタチになっているものがありました。これは、さらに寿命が長くなっているものですって。ふーん。いろいろあるんですね。





最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。




posted by naochan at 01:30| Comment(3) | TrackBack(2) | 照明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

照明選び2

我が家の照明プランのお話です。基本はIホームが提案してくれたものでいこうと思っています。ただ、予算を削るために、2階の「寝室」「子ども部屋」を近所のホームセンターのものですませてしまおうと考えています。

1階はお客さんが来ることもあり、それなりの見栄えが必要でしょう。でも、2階なんてよその人は見ませんからね、(笑)。削れるところは削らなくちゃ。

ちなみに寝室の照明で、5万円もするんですよ!! これに限らず、照明メーカーのものだと、どうして高額になるんでしょうね。インテリア性のこともあるんでしょうが、不思議です。

そのほかで、思わず笑ってしまったこと。提案された階段の照明をカタログで見てみると・・・・。



な、なんと浴室灯だったんです!! 



えーっ、なんでだー、と思い、階段で使われる照明の欄を見てみると、値段がだいたい8000円から10000円台。一方、浴室灯は、3864円。

Image009~02.jpg
カタチは変われど、私には似たように見えます。

正直、どちらのデザインも似たようなものです。ならば安いほうがいいのでは、と提案してくれたのでしょうか。もしかして、私たちがケチな顔をしてたからかもしれませんが、(笑)。いずれにせよ、安くて見栄えは悪くないので、これでもいいかも、って思ってます。

そして最後は、白熱球について。私は、白熱球が完全廃止に向かっていることを全然知りませんでした。つい先ほど、書き込みで初めて知ったのです(ありがとうございます!  Kitatenzinさん)。

で、少しネットで調べてみたら、こんなことが書いてありました。


「甘利経産相が、平成24年までに家庭用照明の白熱灯を完全廃止とし、
電球型蛍光灯へ総入れ替えしていく」。理由は、『温暖化対策』。


えーー!! 平成24年っといえば、もうすぐしゃないかっ。私は再び、照明プランを見直してみると、ダウンライトに「クリプトン球」が使用されてました。どーもこのクリプトン球は、白熱球のカテゴリーに入るようです。合計9箇所もありました。

ちなみに廃止の対象になっている白熱灯は、口金がE26ベースのシリカ球・ボール球のことらしく(ナス球なんて言ったりしたことも)、口金が電球型蛍光灯と同じ電球のことみたい。(違ってたらゴメンなさい)

とすると、「クリプトン球」は、まだいいのだろうか? でも、いずれは廃止になるのではないのか・・・。もし、廃止になるのなら、電球型蛍光灯でも使用可能なの? 先ほど簡単に調べた程度では、よくわかりません。

これは一度確かめてみないといけないなー。でも、どこへ聞けばいいんだ? とりあえずショールームか。そういえば、スタッフの方からは教えてもらえなかったな。

実は電球型蛍光灯って、白熱球の倍の値段。ダウンライトを9箇所もかえるとなると・・・。まいったなー。




最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



posted by naochan at 02:05| Comment(0) | TrackBack(2) | 照明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

照明選び

きょうの岐阜は、雨でした。ゴールデンウィーク後半ということで、せっかくの雨。こういうとき、みなさんはどこへ行くんでしょうか。私の場合は、子どもたちを連れて行く場所がないから、休日に雨が降ると困ります。

ところで、今日は「コイズミ照明」ショールーム名古屋へ行ってきました。先日、Iホームから照明プランの提案をもらいましたが、図面とカタログでは、ぜーんぜん実感がわきません。

Image003~09.jpg
なかなかおしゃれなショールームです

照明ともなると、実物も見てみたいし、やっぱり明るさが気になります。ということで岐阜から名古屋へ、わざわざ行ってみた甲斐がありました!!

名古屋のショールームがどの程度の規模か、いくまで不安でしたが、そんなことは杞憂にすぎなかったですね。すごく設備としても充実していたし、なんといっても案内してくれたスタッフの方がすばらしい!!

Image005~04.jpg
通路を想定したスペースもあり。

例のM社のことがあってから、丁寧な説明があるだけで、すごく関心してしまいます。コイズミ照明のスタッフの方がいいのは、プロとして即答していただけたり、いいアドバイスがあったりしたことですね。

たとえば、階段の照明。ここの照明が天井付けなら、電球交換が大変なので吊り下げ型か、壁付けがいいのではとのアドバイス。あと、階段は暗くなるので二箇所つけるとベストだとも。確かにいわれてみれば、そーだなーと思うばかり。

今回のコイズミ照明のいいところ。その一つに、「案内がいりますか? それともご自由に見られますか?」と聞かれたことです。

私はブティックスタイルが苦手。つねに、スタッフがくっついてくるのがストレスなんですね。自由に見たいのに、金魚のフンのごとくついてくるし、何かに手をとるたびに「これは・・・」と説明がはじまるし。

今日は、説明が必要だったのでお願いしたのですが、ひと通り説明を聞いてからは、自由に見てまわりました。うーん、この自由さは好きだなー。

小さいながらもキッズルームがあるし、ジュースの自販機が100円だったり、なかなかなものです。帰り際に、持参した傘を忘れないように、ひと声かけてくれるし。

名古屋のショールームには、駐車場がないんですね。で、隣の有料駐車場に停めていたんですが、そこの料金もチケットをいただき、タダでしたし。(これも「お車ですか?」と、わざわざ声をかけてくれたんですよ)

やはりサービスというものは、こうでなくっちゃ。と、いうことで話しが長くなりました。私の照明プランの話は、あしたしたいと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。




posted by naochan at 01:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 照明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。