2008年05月19日

検査について

これから家を建てる方に、どうしても伝えたいこと。それは「家づくりの審査」です。要は、家づくりの工程をチェックすることなんですが、とても重要だなって感じるんですね。で、まずはじめに書くと・・・。



●必ず「第三者の審査」を入れること。



ここにあげられる「第三者の審査」とは、家を建ててくれるHMではなく、本当の意味での第三者として設計事務所、JIO(日本住宅保証検査機構)などに家のチェックをしてもらうことです。

たぶん一流HMなら、ある一定の住宅品質が保たれているので、「第三者の審査」はそんなに重要じゃないかもしれません。

それじゃ、必要なのは、どの辺なの? と聞かれたら、地元の中堅工務店や、数人で経営されている工務店などでしょうか。

だって、地元工務店さんなんて、ほとんど知らないですよね。彼らに「信用してください」といわれてもねぇ。何にも根拠ないですから。

それじゃ、「第三者の審査」を入れよう!! と決めたとします。ここで注意しないといけないのは、建物の契約する前にHM側へ「第三者の審査を入れたい」という趣旨を申し出ること。

契約されてからだと、HMが嫌がるかもしれないですよ。「第三者の審査」なんて、うっとうしいから。だからもう一度、書きますね。「第三者の審査」を入れたいなら、必ず契約前に申し出ること。

もし、契約前に難色をしめしたら、逆に怪しいと疑ったほうがいいかも。だって、工事に自信があるなら、「第三者の審査」を入れても問題ないはずでしょ?

でも私、もう契約しちゃったんですよ。そんな方もいらっしゃると思います。では、どうしたらいいか?


●施主自身でチェックする。


なーんだ、そんなことか。そう、言わないでください。第三者の審査がムリなら、施主自身で行うしかないんですよ。当然、建築についてド素人の施主がほとんどだと思います(私もそうです)。じゃ、どうしたからいいかといいうと、「施主審査」サービスを活用すること。

これは施主自身がマニュアルを見ながら、建築中のチェックができるというものです。たとえば、こんなサービスがあります。



「撮影検査記録マニアル」←このテキストをクリックすると詳細ページが開きます。




このサービスを運営しているAPSS設計事務所のコメントをご紹介しますね。以下、自己紹介文です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

12%以上も「住まい」のコスト削減が出来、「メールと写真による第三者検査」も付く、「撮影検査記録マニアル」は、30年建築と付き合ってきた私の心からの贈り物です。 「住まい」造りの際の工事の監督や職人さんたちに抑止力としても、効果を発揮します。人は誰でも、専門家が見ていると、気を使いながら工事を進めます。 専門家の助けや後押しがあるか、ないかで、工事の質も変わってきます。特に建築好きで、30年以上もの経験がある専門家がサポートするのですから、家族の楽しさも、コスト削減も、安心も手に入るのが「撮影検査記録マニアル」なのです。 あなたが「住まい」造の相棒として欲しかったのは、こんな心が沢山詰まった「マニアル」です。以上

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

マニュアルを見ながら、施主自身でチェックする。あわせて現場の写真をAPSS設計事務所へメールを送ってチェックしてもらう。わからないこともメールにて確認できる。場合によっては、APSS設計事務所が現地へ出向くこともしてくれるそうです(別途費用がかかります)。詳しくはページをどうぞ。

知ってれば、私もこのサービスを活用してたんですけどね。さて、これらのことって、実はデメリットもあるんですよね。

まず、「第三者の審査」ですが、費用が多大にかかること。JIOの場合、15万円近く必要です。JIOに関して審査の工程は、おおまかに四つ。配筋検査、構造検査、外装下地検査、完了検査です。

このタイミングでしか、チェックしません。つまり、工事につききっきりで見てくれるわけではないんですね。設計事務所もこの費用も実施内容も、同じだと思います。

さて、施主自身のチェックについてのデメリットとは? 先ほどのサービスを活用したとしても、一番のネックは、チェックする時間がつくれるかどうかでしょうね。

仕事をもっている人には、かなり厳しいですよね。だから、私は夜中にチェックしてるんですよ(笑)。もちろん、工事を止めてまでチェックはできないですから。

こうしたデメリットを書いたうえでの結論です。「第三者の審査」は、やはりやるべきです。費用かかり、4回しかチェックしてもらえなくても、やはりプロが見るものですから、やらないよりはやったほうが断然いい。

あわせて施主自身も、上のサービスを使いながら、チェックしていくべきだと思います。

私の場合、Iホームが自主的にJIOに加入してくれました。費用は私持ちですが、それでもよかったと思っています。その上で、私自身もチェックしているから、工事への不安感がないですね。

これから建てる方、もうすぐ着工の方、私の意見が参考になればと幸いです。

posted by naochan at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・監査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

地盤調査

なんで土地改良って、必要かそうでないか、はじめからわからないんでしょうかねー。もしかしたら、わかる宅地分譲もあるのかもしれませんが、我が家の土地は購入してからでないとわかりません。

これって非常に困ります。それでなくても、なんだかんだと費用が増えている状態です。どのくらい追加になるかはっきりとしないと、資金計画が立てにくいったらありゃしない。

さらに土地改良にかかる費用が上限で100万レベルなんていわれら、とまどってしまいますよね。みなさんは、どうしていらっしゃるのでしょうか?

と、前ふりが長くなりましたが、いま一番気になるのが「土地改良」。これが必要か、そうでないか。すごく大問題です。

実は先週には地盤調査を行っていまして、結果が今週の火曜日にわかることになっていました。でも、なかなか連絡がなくって。

そして、今日(土曜日)。とうとう、わかったんですよ!! 結果は・・・・


「土地改良の必要なし」


やったーーーーーーーーーっ!! これで地盤改良にかかる費用はいらないことになったんです。とりあえず、ほっとひと安心です。

ちなみに地盤調査は、JIOによるものです。その調査内容を読むと、スウェーデン式サウンディング試験法でおこなったようです。備考欄には、こんなことが書かれていました。


建物負荷の応力範囲において緩い層が分布している地盤です。対策としては、全体に入念な締め固めを実施したうえで、荷重分散の高い「べた基礎」の採用が適当であると考察いたします。


ふーん。緩い層があるんだー。べた基礎だけで、いいのかなーって思いますが、JIOの調査結果なので信じるしかないか。





最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。




posted by naochan at 00:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 審査・監査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

JIOについて

JIOって、有名なんですか? 実は私、今回の件があるまで知らなかったです。(ほんと不勉強です・・・) 分譲住宅を購入した私の友人は、知ってました。彼はJIOの審査を受けたからではなく、CMで知ったそうです。

Iホームの方によると、JIOの検査は4回。その検査結果は、すべて写真入り報告書でメールしてもらえるんですってね。さらに検査だけでしゃなくて、10年保証もしくれるとか。

その10年保証については、万が一ビルダーが廃業・倒産しても保証してくれるそうで、なかなか手厚いんですね。そもそも、瑕疵がなくって、ビルダーに廃業・倒産がないにこしたことはないんですけれど。

私のブログに書き込みいただいた方によると、JIOの審査は厳しいそうですね。第三者機関のチェックだけでもありがたいのに、ちゃんと見てもらえれば、なおうれしい限りです。

でも話によると、(たとえばですが・・・)底版コンクリートの打設前の配筋の検査はするそうなんですが、基礎立ち上がりのコンクリートを打つ前のかぶり厚までは見ないとか。

それがほんとかどうか別として、JIOが見ないところを私がみればいいと思うんですよね。もちろん、プロでもないので、技術的なチェックには限界があると思います。と、すると施主しか見ないだろうなってところは、できる限りしたいなー、というレベルです。

ビルダーに不信感があるとか、JIOがどーのことーとか。そんな文句がいいたいから、こんなこと書いているんじゃありませんよ。いろんな人が見ることで、うっかりミスが防げることもあるかもしれません。それに施主として工程を見ておくことで、安心(納得)できるんじゃないかなって。

その結果、できあがった家にたいして、「Iホームは、やっぱりスゴイですね!」といえたら、下手な広告よりリアリティがあるんじゃないかと。

最近は、そんなことをつらつらと考えながら、早く着工しないかなーって、思っています。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 審査・監査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。