2008年11月27日

いよいよ外構が完成!!

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


とうとう、外構工事が終了。
こんなにうれしいのは、家が建ったとき以来です。

Image035~12.jpg

外構が整っていると、家はひきたちますね。
これでやっと、一戸建てって感じですもん。

まだ、外構がなされていないとき、
なんだか物足りなかったけれど、
こうしてみると、わが家は、なかなかなものです(笑)。

ただ、植えたばかりなので、
木々に密度がなく、ちょっと物足りない感じです。
これも半年もすれば、
見栄えがよくなるんでしょうか。

嫁さんから聞いたところによると、
植木職人さんが来たのは、午後3時頃で、
終了したのは5時をすぎて暗くなってから。
お疲れさまでした。

Image036~11.jpg

そういえば、ハナミズキの植える場所。
植木職人さんと話をして、
玄関横に決定しました。

いろいろ悩んだけれど、
この場所が意外にもよかったなと思っています。
特に根拠はなく、ただなんとなくですが(笑)。

ただ、ハナミズキで気になる話を聞きました。
それはというのが、
もしかしたら枯れてしまうかもしれないんです。

そもそも植え替えるときに
「根巻き」というのが必要だったらしんいんですね。

「根巻き」とは、樹の根っこを傷つけないように、
土が付いた状態のまま布で覆うことです。

そんなことを知らない私は、
土がついた根をそのまま持ってきてしまいました。

おまけに素人がやることなので、
根もキレイに抜くことができなかったし、
かなり傷つけてしまったかもしれません。

せっかく娘の誕生でもらった記念樹です。
枯れないでほしいな・・・。

植木職人さんが、キレイに植えてくれましたが、
こればっかりは運を天にまかせるしかなさそう。

植栽で外構がいちだんと良くなったのに、
ちょっと気になります。あーあ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

終盤へ

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


外構工事も、いよいよ終盤。
というのも、金曜日までで、
外構の職人さんの作業が終わりました。
意外にも早いんですね。

私の家をやってくれた職人さんは、
ほんとにいい方でした。

先日も書いた「子どもの手形」の提案だけじゃなくて、
いろいろやってくださったんですよ。

ちょうど最終日。
ほとんど作業が終了して、
やることがあまりなかったそうです。

で、あまった平板で、
玄関ポストまでのアプローチを
つくってくださいました。

Image035~10.jpg

さらに、立水栓の受け口も、
あまった砂利で加工してくださいました。

Image036~09.jpg

うれしいのは、
これらすべてサービスしますって!!

なんて、いい人なんだろう。

ダダでやってくれるってことより、
これらすべてが「心くばり」から
きいてるのが、気持ちいいな。

ほんとに、お願いしてよかったです。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

立水栓の行方

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


立水栓をどこにおくか。
まあ、ある意味どこでもいいのにって
言われそうです(笑)。

でも、なぜだか、
私はこだわっているようです。
(自覚はないですが)

はじめは門柱にビルドインされた
立水栓をしたかったんですね。

でも、門柱にはポストも設置しないと
いけないため断念。

つぎが、物置に隠れるように
置こうかなって思ってました。

Image037~05.jpg
写真の左手が物置です。その側面に設けようかと。


でも、狭い場所に設置しないといけないため、
使い勝手が悪くなりそうで断念。

最後は、リビングの南側。
つまり家の正面庭に、
家に寄せたカタチで設置するしかない。

と、いうことで、決定しちゃいました。

Image039~02.jpg

デザインが素っ気ない立水栓は、
イヤだったので見栄えのいいものにしてもらいました。

蛇口も、こんな感じ。

Image040~02.jpg

もちろん、少々値がはります。
たかだか立水栓なのに、いいのかしらん(笑)。

でも、見栄えのするものになったので、
決定した位置で問題なし!!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

物置がきました

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


どんどん外構工事が進んでいます。
玄関まわりは、
平板というものがひかれています。

Image035~08.jpg

ちょっとずつですが、
それでも、どんどんカタチになってます。
うれしい限りですね(笑)。

きょうは、物置が設けられてました。
物置ですが、その大きさについてかなり悩みましたね。

Image036~07.jpg

あんまり大きいと、家の前に置くので、
圧迫感があるんじゃないかと心配してました。

でも、思ったほど大きく感じません。
それは嫁さんも同意見でした。

そこそこの大きさなので、
収納にはありがたい限りです。

さて外構も、
大半はできあがっているので、
かなり終盤にきているようです。

嫁さんいわく、
今週には終わるんじゃないかと。
楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

すてきな提案

ゴーン、ガラガラ。
ドシャドシ、ドシャドシャ。

朝の7時か、8時頃のことです。
外からの騒々しい音に、
起こされました。

寝ぼけ眼でいってみると、
生コン車が駐車場に、
コンクリートを流しこんでいるところでした。

ああ、やっぱり予定どおりやるんだ。
そう思い、さっそく着替えることにしました。

実は、金曜日の夜のこと。
嫁さんから、
外構の職人さんの若い人(仕切っている方)が、
脚にコンクリのフタかなにかを落としたらしく、
病院へいったという話を聞きました。

だから、土曜日の予定は、
もしかしたら、ないかもって思っていたんですね。

でも、予定通り作業をされています。

さっそくご挨拶したら、
そんなに大したことはなかったようでした。
(でも、びっこをひいてました)

カラダが資本の方々なので、
そんなにムリをしなくてもいいのに。

ところで職人さんですが、
とても気さくな方でした。

歳は30代後半じゃないかな。
作業をはじめるとき、終了したとき、
もろもろ律儀に挨拶をしてくださる方です。

この日は、あいにくの雨模様で、
しかも肌寒い中、作業に精を出されています。

休憩をとらず、もくもくと作業が続きます。
しかも、お昼もたべずに。

やっと1時くらいになって昼食をとるくらい、
ほんと、とても仕事熱心。

嫁さんにも、子どもたちにも、
気軽に声をかけてくれる、いい職人さんです。

若いのに、しっかりしてるなぁ。
ちなみにお子さんは、もう19歳で働いてるんだとか。

なんだかんだと、
作業されていたんですが、
その職人さんから、すばらしい提案をいただいたんですね。

駐車場の隅に、(記念に)子どもたちの手形を残すというもの。

もちろん、断る理由などないので、
お願いしました。

小雨のふる中でしたが、
子どもたちもおおはしゃぎ。

Image035~07.jpg
(これが手形。写真にはありませんが、もう一人ぶんあります。
これに、名前と日付をいれました)

すごくいい記念になりました。
なかなか、こんな素敵なことをしてくれる
業者さんはいないんじゃないかな。
ほんと、いい方に作ってもらえてラッキーです。
posted by naochan at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

門柱だぁ

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


いい天気が続く、今日この頃。
すがすがしい日々が続いてます。

天気がいい=外構工事が進む
と、いうことで、私自身とても気分いいです。

工事2日目からカーポートが登場!!
で、3日目には、もう門柱のベースが立ったんですよ。

Image035~05.jpg


門柱って、こうやって
ブロックを積み重ねて、つくるんですね。
なーるほど。ふむふむ。


Image036~04.jpg

この門扉、意外と背丈が高いんです。
私の首の高さくらいかな。

このうえから外装仕上げをするようです。
こんどの土日まで、
どんな色と仕上げにするか決めないといけません。

まあ、わが家の外観に近づけたいから、
選択はむずかしくないと思いますが。

今回、工事をしていただく職人さんですが、
私はまだ逢ってないんですね。

2人の職人さんで工事をされるのですが、
一人は年配、もう一人が若い人。

で、若い人のほうが仕切り役。つまり偉い人。

というのが、嫁さんの話。

あと、お茶だしをしたのですが、
お菓子には手をつけず黙々と作業されているとか。

大工さんとはちょっと様子が違うみたい。

こんどの土曜日には逢えそうなので、
ちょっと楽しみです。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



posted by naochan at 02:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

いきなりアレが!!

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


きょうは、珍しく立て続けに更新してます(笑)。
というのも、外構工事が進んでいるからなんですね。

きのうは、まだ更地だったわが家の外構に、な、なんと・・・・。
突如として、アレが登場してしまいました!!
それは何かというと、
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
カーポートなんです!!

前の日が、こんな状態。


Image036~02.jpg


で、次の日には、できあがってしまいました。


Image040~01.jpg


正直、もうやっちゃうんですかっ?
というか、そういう順序なんですかっ?

私は外構についてなんにも知識がありません。
だから、外構工事って、
地面にコンクリートを流したり、敷石を並べたり、
なんて思っていました。

それは嫁さんも同意見です。

よくよく考えてみたら、
駐車場に、先にコンクリートを流して、
固めてしまったら、
カーポートが建てられません(笑)。

土台をしっかり建てる意味でも、
カーポートからはじめるもんなんでしょう。

こうした「できあがる喜び」を感じるのは、
わが家の建築以来のこと。
なんか、とってもうれしいーっ!!

さて、次の日はどんな状態になるんでしょ。
ほんと、楽しみです。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

いよいよ外構工事!!

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


のんきに引越しのことを書いていたら、
あっという間に、11月中旬になってしまいました。

引越ししたのが、10月17日。
もうすぐ1ヶ月になろうとしています。

で、入居してから今日まで、
なんだかんだとありました。

税務署の人がきたり、登記の費用がかかったり、
コアコンを購入したり、エコウィルの補助金が戻ってきたり。
ネットがつながらなかったり。

なかなか落ち着く暇がないです。
今日まであったことを
ぼちぼち書こうと思っていたんですが、
それよりも、またまたイベントが始まろうとしています。
そ、それは・・・、



外構工事です!!



そう、引越ししてから、
外構工事のプランもほとんど決まったんです。
で、11月に入ってから、
工事を着工する予定だったけれど・・・・。
私の家を担当する職人さんの都合が悪かったんです。

外構業者のT社によると、
「いい職人さんを担当させたいもんでね。
 ちょっと待っててください」ってことで、
ちょっとスタートが遅れました。

で、やっと今日から外構工事が始まったという次第です。
今日からは、これまでの日々のことを書きつつ、
外構工事の実況報告をしたいと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



posted by naochan at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

いよいよ、結論。

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


外構業者T社からの帰り道、
私たち夫婦は話しをしました。

「どこに決めようかね・・・・」

私自身は、本日中に決めようと思っていたんですね。

というのも、
ほかに依頼した会社の方に、
そろそろ返事をするタイミングだったし、
本格的な冬に入る前に、
外構工事はすませたかったし。

嫁さんは、
外構デザインが似ているなら、
親身になってくれるT社がいいと言います。

うーむ。確かにその通り。
でも、今ひとつ、デザインに切れがない。

帰りに立ち寄ったショッピングセンター。
家族みんなは買い物に行きましたが、
私はクルマで居残り。

一人でP社と、T社の図面をにらめっこ。

優柔不断な私。
なかなか踏ん切りがつけられない。
でも、そろそろ決めないと。
悩んでも仕方ない!!


えええいっ!!決めちゃえっ!!


と、手にとったケータイで
連絡を入れます。


「やっぱり御社は、信頼できるから、
お願いしたいと思います」


そう、私はT社のSくんに、
私たちの外構を依頼することに決めました。

決めた理由としては、
T社の図面は、どことなく今いちだけれど、
こまかくオーダーすればなんとかなるだろうと思ったこと。

同じ150万円の内容でも、
T社は植栽などサービスとしてくれていて、
外構としては充実していること。

そして、いちばんの理由は、
信頼してお願いできることでした。

さて、いよいよ外構は、つぎのステップへ。
ほんと、楽しみです。

と、外構だけのネタで、
ここまでひきずってきましたが、
家そのものも、
最終の施主チェックをしてたんですよ。

さらに、同時進行で
「引っ越し業者」の選定をしてました。

この引っ越し業者選定って、
けっこう大変でして。

4社ほど声をかけましたが、
ここにもちょっとしたドラマが
ありました。

その話は次回に。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

ふたたびT社の提案

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


先日のこと。

外構業者T社のSくんには、
正直なところを話しました。

他の外構業者にも見積もりを依頼してて、
その中でもデザインのいいところがあるということ。

今回は、T社・Sくんがとても親身になってくれたので、
デザインのいいものを再度提案してもらえないか。
ただし、予算は150万円までで。

Sくんはとても快く引き受けてくれました。
こうした競合で、再度の提案は、
よくあることだって言いながら。

そして、つぎの週の土曜日。
朝、10時から打ち合わせに行ってきました。

さっそく、プランを拝見してみると・・・・。
な、なんと、こんな内容だったんです!!

T社の提案
Image035~01.jpg

P社の提案
Image033~02.jpg


正直、びっくり!!!


P社のデザインと非常に似ているじゃないですか。
Sくんに再度依頼したときは、
P社の図面を見せるどころか、
デザインに関することは何にも言ってませんでした。
(ほんとうにですよ)

というのも、T社の方針として、
「他社の図面を利用した受注行為はいたしません」
ということになってたから。

Image036~01.jpg


Image037~01.jpg

この方針が、わざわざプランの隅に書いてあるほど。

だから、ヘタにP社の図面のことをいえば、
絶対に影響がでるはずだと思ったので、
デザインに関しては何もいわなかったんですね。

私がオーダーしたのは、こんなことでした。

ちょっとした門扉がほしい。
シンプルモダンの外観にあわせたデザインにしてほしい。
門扉の裏手に、立水栓がほしい。

それなのにP社の図面を見て、
アレンジを加えた出来栄えになっていたんです。

驚いたものの、一方で私はこんなことを考えていました。

モダンなデザインにすると、
ある種の定番があるんじゃないのかって。

それも予算を150万円内だと、
できることが限られるし。

でも、K社は150万円で、
まったく違うデザインしてきたし。
まったくもって不思議ですね。

というものの、
デザイン面をシビアに見ていくと、
似たようなデザインですが、
ちがいが見えてきました。

うまくはいえないのですが、
デザインセンスでいえば、
P社のほうがスマートです。

玄関アプローチと門扉へのライン。
門扉の位置。立水栓のレイアウト・・・・。

T社のほうが、
ちょっと「締まりがない」。

デザインだけ選ぶなら、断然、P社かな。

そうなると、かなり悩みます。
ほぼ同一ラインにならんだとはいえ、
デザインはP社がいい。
でも、親身なT社も捨てがたい。

T社からの帰り道、
嫁さんと話をしました。

そこで出した、私の結果とは、
こんな内容でした。


次回へ、つづく。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

T社の提案とは

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建



いよいよ最後、T社の提案です。

こんどは、家族全員でいきました。
救われたのは、子ども用のプレイルームがあったこと。
これで比較的、話に専念できそうです。

さて、プランの内容はというと・・・。

なんら変哲のないプランでした。
といっても仕方ありません。
だって、私のオーダーが、
「できるだけ、安くなるように」でしたから。

Image033~04.jpg
プランは、こんな感じ。

ほんと必要最低限のものを揃えてくれた感じですね。
とはいえ、ひと通り説明を聞いてみます。

その結果、わかったことがありました。

それは、T社の担当者であり、私の高校同級生Sくん。
彼が、本当に丁寧かつ親切だったこと。

もともと、気さくな対応はしてくれてました。
その上で、プランについて質問したこと等、
こと細かく回答してくれたんですね。

さらにわかったのが、
気づかいのプランだったこと。

たとえば、車止めと兼用の段差。
これは他の2社ではしてこなかったことです。

あと、カーポートの屋根が、
道路側から少し引っ込んでいること。
これはトラックとかが屋根を引っかけることが
たまにあるからだそうです。

みんな、ほんの些細なことですが、
そうなんだ〜って感心。

P社は、予算を超えて提案だけれど、デザインが気に入ってる。
片やT社は、オーダー通りだけれど、デザインがパットしない。

ちなみにT社はすべて込みで130万円。
(物置を大きくしてもです)

うーむ。どうしたものだろうか。
夫婦して悩むところです。

と、困っていたんですが、
私は決めました。

T社に、もう一度プランを提出してもらうことに。

今度は、150万円を越えない条件で、
デザインのいいものを提案するように
お願いしました。

Sクンは快く承諾してくれました。
さて、どんなプランになるのでしょうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 02:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

K社の提案とは

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


つぎの日は、外構業者K社との打ち合わせです。

約束の時間に、「私だけ」でいきました。
というのも、子どもがいると
集中して話しがきけないから。

あと、K社はなんとなくアカ抜けない感じでしたから、
そんなに重要視してなかったから。
これが、ホンネですが(笑)。

前回、丁寧に話しを聞かせてくださった方が、
プランの説明をしてくれました。

ちなみに、この方が社長さんでした。
でも、全然社長さんらしくなく(偉そうにしてないで)、
とても気さくで、親切でした。


で、実際のプランはというと、こんな感じでした。

Image034~02.jpg

大きな違いは「生け垣」があったこと。
社長さん曰く、
「リビングが、あっぱっぱー(丸見え)だから、
生け垣があったほうがいいですよ」。


50代で、しかも田舎の社長さんらしい
ものの言い方に、
吹き出すのをこらえるのが大変でした。

正直、わが家は狭い庭なので、
生け垣で囲ってしまうより、
オープンがいいと思っています。

確かに、外から丸見えかもしれませんが、
レースのカーテンもするし、
将来的に私が植樹すればいいかなって。

さて、プランそのものですが、
外構デザインとしては「いまいち」。

Image033~03.jpg
玄関まわりのまパースです。

見積もりは、消費税あわせて150万円。

最低限の外構(物置、カーポートつき)だと、
こんなところが相場のようです。


やっぱり、K社はないよ。
ごめんなさい、社長さん。


ということで、残るは同級生のT社です。
どんなプランなのか、
とても気になるところです。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

P社の提案とは

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建



更新がとまってすみません。
ここのところ休日も仕事になりまして、
とても更新できる状態じゃかなったんです(涙)。
まだ忙しい状態が続いてますが、
がんばって書こうと思います。


さて、外構業者P社のお話です。

P社の提案は、どんなものだったかといいますと・・・。


まず第一印象としては、とってもデザインがいい!!


予算があまり使えない中、
てっきり大したものがあがってこないと
思い込んでいました。

なのにP社は、
こじんまりとしているものの、
とてもセンスのいいまとめ方をしてくれました。

Image033~02.jpg
こんなデザインです。

家の外観カラーとマッチングした門扉デザイン。
アクセントとしての柱。
Image036~00.jpg


中でも感心したのが「立水栓」のアイデアです。


門扉の裏手に設けられて、
ビルドインされているんですね。

Image034~01.jpg
裏側から見たパース図です。


うーむ。これなら目立たない。
しかも、おしゃれにまとまっているじゃん!!

Image035~00.jpg
ビルドインのイメージ写真です。

外構の知識がとぼしい私たち夫婦には、
めずらしく映りました。

気になる点といえば、
物置がかなり大きいもので提案してきたことかな。

奥行きが1162mm、間口が1863mm。
これって物置というより、倉庫だよね。

このサイズのものだと、
木目調の外観になるそうです。

そう、つまり見栄えを
よくするため選んだだけのこと。
(なんじゃ、それ!!)

そして、いちばん肝心なのが見積もり。



その金額、なんと175万円なり!!



カンタンな項目をあげると
● 2方向のフェンス
● 家まわりの川砂利敷(防草シートあり)
● 物置
● シンボルツリー(シマトネリコ)1本
● 門扉
● 2台ぶんカーポート(土間コンクリあり)
● 立水栓

たいした外構してないけれど、
うーん、こんなにかかるんだ・・・・。

でも、物置、カーポートがあるし、
これくらいがかかってしまうんでしょう。

まあ、金額は考えるとしても、
デザインは好印象です。(ポイント高い!!)

つぎは、
外構業者K社からあがってきます。

さて、どんな提案内容なんでしょうか。
楽しみです。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 00:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

なんと、カーテン決め

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建



さて、外構3社に
プランと見積もりを依頼しました。

それぞれの提出の日程が、
P社が1週間後、他が2週間後に。

と、同時に、
Iホームから連絡があり、
「カーテン」を決めたいとのこと。
それが1週間後。

このカーテン決めは、
これまた突然の連絡です。

それも現地でサンプルを見ながら、
即答しないといけません。

連絡も突然なら、
即答しなきゃいけないのも、
いつもの調子。

なんだかなぁ〜。

カーテンは他の業者にする
という考えもなくはないのですが、
正直、面倒なんですね。

私たちは、そんなにカーテン(インテリア)に
こだわりがあるわけでもないし。

てっとり早く決めればいいかなって。

聞くところによると、
カーテン業者が、
サンプルを積んだワンボックスカーで
現地にやってくるそうな。

一体どんな感じなんだろう、と期待と不安。

ということで土曜日に、
現地で「カーテン決め」と、
外構P社の打ち合わせになったんですね。


で、いよいよ当日。


まずは、現地にて「カーテン決め」から。
午前10時から打ち合わせです。

いざ、現地へ行ってみると・・・・。

つづく。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

外構お断り

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建



駆け足のように、
外構業者へ見積もりを依頼しました。
ふーっ。やっと一息です。


でも、もうひと仕事残ってます。


そう、Iホームへお断りの連絡を
いれなきゃなりません。

他の人には、
ひと仕事ってほどでもないけれど、
私にとっては気が重いんです。

昔から、断るのがすごくヘタ。
もう、これは気弱な性格のせいなんですね。

断ったら、
なーんて言うのかな、
Iホームの営業マン・・・・。

と、気にしていたら、
なんと向こうから電話がかかってきました。

用件は、最終の見積もりの件でした(汗)。

まあ、私に依頼する意志がなく、
ズルズルさせるのもイカンので、
お断りの話を切り出しました。

すると、営業マンは・・・。

「残念〜っ」と、ひと言。


それも、あっけらかんと(笑)。

あらら、そんなもんかいな。

ついでにP社のことについて聞いたら、
P社そのものを知らないって。

だから、改めてP社の話をして、
Iホームの営業マンに了解を得ました。
(了解なんて必要ないんだけれどね)

これで心おきなく、
外構プランに専念できそうです。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

外構のトラブル?

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


いよいよラスト、外構業者のP社。
その約束の時間に間に合いました。

こじんまりとした事務所ですが、
デザインを重視していそうな雰囲気が漂っています。

私が行ったときは、
お客さんが2組いらして、
うーむ。なかなか活気がある感じ。

私は事前に電話をしておいたおかげで、
すんなり打ち合わせに入ることができました。

さっそく打ち合わせが順調よくスタート!!

と、いいたいところですが、
私がIホームで建てていることを話したら、
なんだか困り顔になってしまいました。

その原因を担当のHさんがこう答えてくれました。


「昔、Iホームさんとトラブルがありましてね・・・」


実は、P社はIホームの下請けもしているんですって。
で、とあるIホームで建てたお客さんが、
Iホームを通さず、P社に外構を直接依頼。

Iホームは、P社に対して、
「下請け会社なのに、直接やりとりするんじゃない!!」
と腹を立てたらしいんです。

別に外構は、Iホームで
契約してたワケでもないのにですよ。


まあ、なんと理不尽なことでしょう。
業界のならわしなんでしょうかね。

Hさんは、そのことをとても気にしてて。
私としては、そんなこと言われてもなぁ。だから、

「なんか支障があるのなら、帰りますけど・・・」

と、私が言ったものの、
Hさんは引き下がることもなく、
こういいました。

「あれから何年もたっているし、
もう大丈夫かもしれません」

「念のため、Iホームさんへ
P社で外構を依頼したことを伝えれば
そう問題ないんじゃないでしょうか」

うーむ。????
気にしている割には、
こんなことを言ってるし。

なんかトラブルの元にならなきゃいいけれど。
そう思いつつ、私は要望を伝えて打ち合わせは終了。

半日で3社もまわることができたぞ!!

それにしても、何十年かぶりの再会と、トラブル話。
この半日で、いろいろあったなーーー。
なんかとても疲れたよーーー。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。


posted by naochan at 01:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

驚きの再会

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


外構業者の2社目のT社。
遠方だと思っていたけれど、
意外と30分弱で到着。

とりあえず、安心、安心。

さて、事務所を訪れると・・・。
むむむ。なーんか見覚えのある顔が、
名刺をもってこちらへやってくるではないかっ。

うむ、間違いなく高校の同級生S君だっ!!

ということで、
名刺をもらう前に「S君でしょ?」と
声をかけてしまいました。

でも、むこうは、なんとなくしか
覚えていないような顔つき。

まあ、ムリはないでしょう。
だって、同じクラスになったことはあっても、
当時、私は目立たない子で、
S君はヤンキーでしたから。

あ、そうだ。
たしか一度だけ彼にパシリをさせられたっけ(笑)。

いやー、まさか、S君とここで再会するとは。
しかも所長になってるんだから、すごい!!

とても外構とか、ガーデニングとかの関係の人に
なるとは想像もつかなかったなぁ。



さて、S君と外構の打ち合わせ。

これまでの経緯を話しつつ、
私の要望を伝えました。

それに対して彼はとても親切に、
一つひとつ、的確にアドバイスしてくれます。

なかなか頼もしくて、いいじゃないの。
しかも、気さくだし。

で、いろいろ話をした後、
2週間後に提案してくれることになりました。

5時からのP社になんとか間に合いそうです。

P社に向かう途中、
S君のところで決めてもいいかもと思い始めました。
なんといっても人として
とても感触がよかったから。

まだ、プランも見てないのに、
私って人がいいというか・・・・。

で、P社に到着。

ここも、なかなかいい感じの事務所です。
担当してくださる方も、
センスのよさそうな感じです。

ところが、ここで新たな問題が発覚したんですね。
というのは・・・。

つづく。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



posted by naochan at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

外構、急展開!

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建



たぶん、優柔不断なんでしょうね。
私たち夫婦って。

外構を業者にお願いするか、しないか。
つぎの日曜日になっても決めかねていたんですね。

それでなんとなく、
午前がすぎていきました。


「どうする? 頼む?」


と、嫁さんに聞いても、
答えは・・・・。

このままではイカンと思い、
「見積もりだけでも頼むよ」って、
半場、私が押し切るカタチで、
進めることにしちゃいました。

さて、ここから忙しくなりました。

私としては、どうせ頼むなら
早く話しを進めたいと、思っていたので、
今日中には3社までまわることにしました。

でも、本気で動き始めたのが、午後2時すぎ。
とりあえず、回れるだけ回ろう。

まずは、昨日いったK社。
なんの予約もなしにいったので、
営業さんがだれもいなかった・・・。

受付事務の女性しかいないということで、
こちらの要望を伝えて終了。

わからない部分があったので、
相談したかったものの、
なんか拍子抜け。大丈夫かな・・・・。

続いて2社目のP社。
これはタウン情報誌で良さそうなところがあったので、
まずは電話で連絡。

すると、今は忙しいらしく、
夕方5時からおじゃますることに。

まだ5時まで2時間弱。
この間に1社くらい回れるぞ。

といいいつつも、
ここからは行き先を決めていなかったので、
電話帳(タウンページ?)をペラペラめくりながら、
広告が大きくのっている業者を見てみます。

うーむ。広告だけじゃ、わからないな。

と、ふと思い出したのが、
以前から気になっていた外構業者。

ここは、たまに行くショッピングモールに
隣接したT社です。
雰囲気がよさそうなところです。

まあ、行くだけいってみるかっ!!

ちょっと遠方だったので、
逆に5時からのP社が危ないかも。

でも、やっぱり行くことにしちゃいました。
で、このT社ですが、
実はここでビックリすることがあったんですね。

つづく。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



posted by naochan at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

憂鬱な外構

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建



そう、私たちは外構の参考になる住宅街を
見てまわることにしたんですね。

だいたいの目星はついてまして、
それは私たちのアパートの近所にある、
新しめの住宅が立ち並ぶ場所です。

こじんまりだけれど、
しっかりした家々。

たぶん積水ハウスやダイワハウスだと思います。
当然、外構もいい感じのものが多いワケでして。

ほとんどがクローズタイプで、
庭を塀でかこったりしてましたね。

けっして大邸宅ではないですが、
やっぱり一流ハウスメーカーは、
見栄えがするんですね。当然ながら。

そこを離れてから、
近所をウロウロしてみましたが、
意外にも大邸宅があるもんですね。

車が何台も置けそうな、
広々とした駐車スペースのある家。

しっかりと芝が植えてある、
広々としたお庭のある家。

私たちの外構の参考に、
ぜーんぜんなりません(笑)。

しまいには、嫁さんがボソリ。

「憂鬱になるな・・・・」


一流ハウスメーカーと、
立派な家を見ていたら、
あまりにも自分の家が小さくで、
しょぼく思えてきたんだって。

まあ、事実だけれど、
仕方ないじゃん。

参考になるようで、
ならなかったまま外構めぐりはここで終了。

というものの私は、
外構業者にお願いしたいと迷ってたワケでして。

家に帰ってから、
情報誌でみつけた近所の外構業者に
話を聞くだけ聞きにいってみました。

すると意外にも親切に
いろいろ教えてくれたんですね。
(商売ですから、当然ですけど・・・笑)

で、Iホームのプランを見せたら、
「まあ、プランとしては妥当な金額ですね」だって。

やっぱり私たちの広さだと、
最低でも100万円くらい必要らしい。

ふーむ。そっか。

結局、そこでは話を聞くだけで帰りました。
さあて、どうしたものか・・・。

まだ外構業者にお願いするか、
迷っていたんですね。

それは嫁さんが
いまいちな反応だったこともあって。

でも、つぎの日曜日。
私はとある行動にでてしまったのですね。

つづく。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



posted by naochan at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

外構で途方にくれる

ランキングに参加してます。ぜひ温かい一票を! 
こちらをクリック!!→ブログ村 一戸建


さて、現地についたものの、
Iホームが提案してくれた
外構図面と照らし合わせても、
なんとなくしかわかりませんでした。

まあ、そうでしょう。
私たち素人なんですから、
「なんとなく」しかわからないのも当然。

ただ、現地へいってみてわかったのは、
駐車場は玄関に比べて一段くらい低いこと。

この段差は、どうするんだろう・・・。

まあ、考えても仕方ないので、
後ほど確認することにしました。

あと、問題になったのが「物置」の置き所。

建てる前に、
私たち夫婦の間でもめた件です。

当初は、家を前に出して、
裏手に物置を置いたらどうだろうって
いってたんですね。

でも結局は、
家の前面を少しでも広くとるために、
前に出さないことにしたんですね。
(嫁さんのお母さんの押しもあって)

実はこの件に関しては、
私は猛反対したんです。
物置が置けないぞって。

または、家の正面スペースに
物置を置くことになるぞって。

でも、ケンカし続けても仕方ないから
結局、私が折れたんですね。

どうも嫁さんは、裏手の狭いスペースでも
物置が置けると思いこんでいているようなんです。

だから、この日も、
メジャーで図りながら、
「こんな狭い裏手に物置は置けない」って、
私が実証したんですね。

やっぱり、置けるわけはないのに!!
ほんと、腹が立つ!!

で、その場では、
物置の場所は当然のことながら、
外構についての話も進展しないままに終わりました。

で、そのまま帰るのももったいないので、
ブログに書き込みにあった
(kidさんのアドバイスどおりに)
「外構プランのヒント」になるような
住宅街を見てまわろって。

でも、参考のために見てまわったものの、
参考にならないばかりか、
途方にくれてくれることになってしまったんですね。

というのも・・・。

つづく。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

banner2.gif

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけますとうれしいです。



posted by naochan at 00:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。